仮想通貨のメリット

バイナリーオプションで稼げる人と稼げない人の違い

バイナリーオプションで稼げる人と稼げない人の違い
1.大きな元手が必要な投資
2.スキルが積み上がらないアルバイト
3.ゴリ押しネットワークビジネス

【初心者100人に調査】バイナリーオプションで稼ぐために利益を出せている人と出せていない人の違いを分析してみた

バイナリーオプション初心者入門

私

その第一歩である初期段階ではまず稼げたかどうかよりも、 バイナリーオプションで稼げる人と稼げない人の違い どう取り組んだか、またはそれを踏まえこれからの先を見据えてどう取り組んでいくかが重要 なんです😊

今回は バイナリーオプションを始めたばかりの初心者さんを対象に“1ヶ月でどのぐらい稼げたのか” を聞いてみました(*゚∀゚)

そしてその調査結果から見えてきた “開始1ヶ月で利益を出せた人と出せなかった人の取り組み方の違い” についてお話しようと思います✨

そしてそれは 初心者が大切な資金を守りながらスキルやテクニックを身につけていく上ですごく大切なこと です。

バイナリーオプション初心者は1ヶ月でどのぐらい稼げる?100人に聞いてみた!

アンケート結果

この調査結果を見て「利益出している人少なくない?」と感じた方もいるかもしれませんが、実は投資の世界では 個人投資家のおよそ9割は負けている 、なんて話もあったりします。

重要なのは 利益を出せている人と出せていない人の考え方・取り組み方にはどんな違いがあるのか? です(*´∀`*)

利益を出している人と損失を出している人の明確な違いとは?

利益を出している人の答えと損失を出している人の答え

利益を出している人の共通項と損失を出している人の共通項

『資金を減らさない=生存』を意識するか? それとも 最初から利益を追求していくか? という大きな意識の違いが見て取れますね😀

ここからは 取引回数、取引金額、勝率 の3つに焦点を当てて、利益を出している人と損失を出している人の取り組み方を比較していきましょう✨

損失を出している人の利益を追求した取り組み方

  • 取引回数・・・数十回、数百回の取引を短い時間(数時間〜1日)で繰り返していた
  • 取引金額・・・自分の資金を脅かすほどの高額で取引を行っていた(口座資金に対して30%〜100%だった)
  • 勝率・・・バイナリーオプションのペイアウトと勝率の関係を理解せずに低い勝率のトレードを行っていた(勝率60%を下回っていた)

しかし前提として考えておかなければならないのは、 この段階ではまだ勝つために必要な知識やテクニックが十分に備わっていない ということ。

私

バイナリーオプションはペイアウトの関係で1回の利益よりも損失の方が大きくなり、これはつまり 勝率50%ではプラス収支にならない ということ。
プラス収支になる“損益分岐点”はおよそ 60% です(^_^)

最初は なるべく資金を減らさないように守ることを意識し、その間に学習と経験を積むことで将来的に継続して稼げるだけの力を身につけていくことが大切 なのです✨

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる