FXがはじめての方へ

株式投資で利益を出す仕組みとは

株式投資で利益を出す仕組みとは
1,証券会社の口座開設
2,アセットアロケーションを設定
3,インデックスファンドの購入
4,分配方針を確認
5,定期的に資金状況をチェック

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

事前にロスカットルールを策定

利益確定売りとは?

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

意外と難しい利益確定売り

一部売却で利益確定する方法も!

売却の際はリバランスも考えよう!

【資産配分の再構築(イメージ図)】

【資産配分の再構築(イメージ図)】

この記事を見たひとはこちらも見ています

FPシリーズ(6):障害年金とは?もらえる金額は?…イザという時のセーフティネット

最近よく聞く「ランドセル活動 “ラン活”」とは?いつから始める?

FPシリーズ(5):在職老齢年金と離婚時分割~複雑な仕組みをわかりやすく解説

同じカテゴリーの新着記事

家庭科で資産形成の授業をするって本当?どんな内容なの?

投資信託の税金~確定申告で節税できるケースとは?~

レバレッジファンドのリスクと活用方法を詳しく解説…積立投資はあり?

はじめての資産形成アシスタント 「貯める」から「育てる」へ

ロボ・アドバイザー「CAPTAIN One」

資産運用シミュレーション「シミュレーションOne」

はじめよう。あなたの未来。確定拠出年金(企業型・個人型)

本サイトについて

当サイトは、国内最大規模の運用資産残高を誇る資産運用会社 アセットマネジメントOneが運営する「おカネの健康を考えるウェブマガジン わらしべ瓦版」です。
わらしべ長者は、若者が一本のわらを色々なものに変え、最後にはお金持ちとなり幸せに暮らしたという、日本昔話です。 わらしべ瓦版には、皆さまがお持ちの資産を色々な資産に賢く投資をし、運用することで人生を豊かに、健康に過ごしてほしいという思いが込められています。このサイトで資産を育てるためのヒントになる情報をご提供したいと考えております。

長期投資をするメリット・デメリットは?
短期投資との違いは何?

IMAGE PHOTO

INDEX

低リスク・高コスパの資産運用

長期投資をするメリット

IMAGE PHOTO

複利効果を高めやすい

リスクコントロールがしやすい

頻繁な値動きに左右されない

長期投資をするデメリット

IMAGE PHOTO

すぐには利益を得られない

投資期間が長いと将来の予測がより難しい

運用コストが大きい

失敗するとお金や時間のロスが大きい

空室があっても家賃の90%を保証!

トーシンパートナーズは空室があっても家賃の90%をオーナー様に保証しています。万が一長期間の空室が続いた場合も生活に支障をきたす心配はありません。

そもそも長期投資とは?

長期投資と短期投資の違い

長期投資で成功するためのポイント

IMAGE PHOTO

いつまで投資するのかを決めてから運用する

投資先企業への理解を深める

アセット・アロケーションで運用する

長期投資で不動産投資を選ぶメリット

IMAGE PHOTO

家賃収入を自由に使える

価格変動リスクが小さい

不労所得を得られる

月々1万円でローリスク&ロングリターンな資産運用

マンション経営 と聞くと空室の発生や、家賃の下落・滞納・資産価値の下落などの不安要素が思い浮かぶかもしれません。ですが パートナーとなる会社次第で、ご不安は限りなくゼロ に近づけることができます。

IMAGE PHOTO

【徹底比較】おすすめの投資手段16種類を初心者・経験者別に解説

株式投資

そこでこの記事では 投資手段16種類を「簡単さ」「手堅さ」「自己資金の少なさ」「短期的に利益を狙えるか」「長期的に利益を狙えるか」の5項目で徹底比較 します。

また それぞれの投資手段が初心者向きか経験者向きなのかも解説 します。

1.そもそも投資ってどんなもの?

そこでまずは 投資とはどのようなものかについて簡単にご説明 しましょう。

1-1.投資とは将来の利益を期待してお金をかけること

一言でいうと、 投資とは「将来の儲けを期待して、今お金をかける行為」 です。

しかし、 自分に合った投資手段で賢く運用すれば、銀行預金よりも多くのお金を貯められる 可能性があります。

例えば、大手銀行は金利が低い傾向にあり、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行といったメガバンクは1年間の定期預金をした場合の金利を0.01%としています。 1,000万円を1年間定期預金しても、利息は1万円しかもらえない のです。

1-2.自分に合った投資を選ぶための5つのポイント

  • (1) 手堅さ ……多額の損をする心配はないか
  • (2) 簡単さ ……手間なく簡単に投資できるか
  • (3) 自己資金の少なさ ……少額からでも始められるか
  • (4) 短期的利益 ……短期的に利益を狙えるか
  • (5) 長期的利益 ……長期的に利益を狙えるか

ポイント①手堅さ……多額の損をする心配はないか

ポイント②簡単さ……手間なく簡単に投資できるか

特に初心者の方は 株式投資で利益を出す仕組みとは 投資といえば投資先を選んだり、値動きをチェックしたりと手間がかかるもの 、といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は プロやAIにお任せできる手軽な投資手段 株式投資で利益を出す仕組みとは も存在しています。

ポイント③自己資金の少なさ……少額からでも始められるか

初めての方やあまり自己資金を用意できないという方でも ごく少額から始められる投資 がありますよ。

なかには 「レバレッジ」といって今持っているお金以上の金額を投資し、大きな利益を狙えるものもある ので要チェックです。

ポイント④短期的利益……短期的に利益を狙えるか

そして どれくらいの期間で利益が出るのか というのもチェックしておくべきポイントです。

ポイント⑤長期的利益……長期的に利益を狙えるか

2.16種類の投資手段を徹底比較!これで違いが分かる

ここからは、 代表的な16種類の投資手段の仕組みやメリット・デメリットを分かりやすく解説 していきましょう。

先ほどご説明した 「簡単さ」「手堅さ」「自己資金の少なさ」「長期的利益」「短期的利益」の5項目をレーダーチャートにしている ので、知識に不安のある方でもご安心くださいね。

各投資の点数表

2-1.株式投資

実際に 株式投資は初心者の方にも経験者の方にもおすすめできる投資 といえるでしょう。

株式投資の特徴は、なんといっても 長期的な利益と短期的な利益の両方を狙える ことです。

  • ・ 売買益 ……株を買ったときよりも高く売ることで得る利益
  • ・ 配当金 ……株を所有していることで企業から得られる利益還元

多くの場合、 短期的に利益を狙いたい場合には売買益、長期的に利益を狙いたい場合には配当金を目標に投資を行う ことになります。

ここからは、 「国内株」と「海外株」の大きく二種類に分けてメリットや特徴 を詳しくご説明しましょう。

2-1-1.国内株:初心者でも少額から始めやすいポピュラーな手段

もちろん 自分の所有する株価の値動きなどは日頃から確認しておく必要 はありますが、いわゆる「デイトレーダー」のように専業として本格的にやるのではないかぎり、毎日売買を行うわけではないので手間もそこまでかかりません。

まずは いくつか気になる証券会社で口座を作ってみて、その中から使いやすいものを選んでみる のがおすすめの始め方ですよ。

  • ・ 松井証券 :1日の約定金額が50万円以下なら手数料が無料でお得!
  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • 株式投資で利益を出す仕組みとは
  • ・ SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券) :取引額にかかわらず最安値基準の手数料!今なら新規口座開設で2か月手数料0円
  • ・ 株式投資で利益を出す仕組みとは DMM株 :10万円以下の取引手数料が業界最低基準!少額取引から始めたいならおすすめ

2-1-2.海外株:手軽に購入できて投資対象の分散におすすめ

米国株をはじめとした 海外株も基本的な仕組みは国内株と同じ 株式投資で利益を出す仕組みとは です。

海外株に投資する最大のメリットは、 日本国内の景気変動に影響されづらい という点でしょう。

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、 海外企業の株も国内企業の株と同様に証券会社を通じて取引 を行うことができます。

自分の購入したい国の株式を扱っている証券会社を選ぶか、 特に決まっていない場合は海外株の取り扱いが豊富な証券会社で口座を作ることがおすすめ です。

  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • ・ マネックス証券 :海外株に簡単に投資ができる!人気のアメリカ株の取り扱いも豊富
  • ・ DMM株 :米国株の取引手数料が0円!初めてアメリカ株にチャレンジするならおすすめ

2-2.為替取引

2-2-1.FX:少額投資でも短期的に大きな利益を狙える

  • ・ DMMFX :初心者~上級者まで愛用!取引ツールがシンプルで分かりやすい
  • ・ GMOクリック証券FX :月間取引高8年連続国内1位!テクニカル指標も豊富で経験者も満足
  • ・ みんなのFX :少額取引からでもOK!初めてFXを始める方にも高金利の通貨を取引したい人にもおすすめ

2-2-2.外貨預金:中長期的に資産運用したい人におすすめ

国内の銀行に定期預金をしても利息はほとんど期待できませんが、海外は日本と比較して金利が高い傾向にあるため、 外貨預金を行うと高い利息 を期待できるのです。

短期的に大きな利益を得る可能性は低いですが、 国内よりお得な利率でこつこつお金を貯めていきたい方にはぴったりの投資手段 といえるでしょう。

2-3.仮想通貨

仮想通貨とは 「電子データとしてユーザー間で取引される通貨」 のことです。

「円」や「ドル」などの国家が発行する通貨とは異なり、国や銀行を介さずにユーザー同士がプラットフォーム上でやり取りする仕組み となっています。
これから詳細をご説明していきますね。

2-3-1.仮想通貨:短期的に多額の利益を出しやすい投資手段

仮想通貨は国家の発行する通貨に比べ相場の変動が大きいため、 短期的に利益を上げられるところが特長 といえます。

2-4.不動産投資

と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は 不動産投資はリスクと利益のバランスが取りやすい「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資 といわれているのです。

2-4-1.国内不動産:中長期的に不労所得が得られる

多くの投資と違い、国内不動産投資は一般的に買ったときと売ったときの差額によって利益を上げるのではなく、 「賃料」という形で長期的に利益を狙う ことになります。

成功すれば 定期的な不労所得 を得られるようになりますよ。

不動産投資に関するイロハは、 不動産投資セミナーに参加すれば一から学ぶことができます よ。

2-4-2.海外不動産:国内不動産よりも短期的な利益を出しやすい

多額の自己資金が必要になりますが、 国内の不動産投資に比べ短期間で大きな利益を上げられる可能性がある 点がメリットです。

ただし為替の影響を受けるため、 国内の不動産投資より投資家の負担も大きく なってしまいます。

人口が増え、 経済成長が続いている国は住宅価格もそれに伴って上昇する傾向 にあります。

そのような国の不動産を手に入れておくことで、 売買益(購入したときと売却したときの差額)を狙うことができる のですね。

2-5-1.国債:いわば「金利の高い銀行預金」のような投資手段

また、発行から 1年以上経過すれば中途換金も可能 です。

2-5-2.社債:国債よりも高い利率で運用できる債券

社債は企業が発行する債券で、多くの場合 国債よりも利回りが良いことが特徴 です。

つまり投資家にとっては、 株式投資で利益を出す仕組みとは 社債の方が株式投資よりも元本割れのリスクが低い傾向にある といえるでしょう。

2-6.先物取引

しかし、 先物取引は銘柄や取引の期限が決まっているため、迷う必要がなく始めやすい投資手段の一つ といえるでしょう。

2-6-1.先物取引:未来の取引を現時点の価格で取引をする手段

「先物取引」とは、 ある商品の価格を事前に取り決め、期日が来たときにその価格で売買することを約束する取引 のことを指します。

ある意味では 投資の一つ ということができるのですね。

先物取引とは

先物取引の特徴としては、 売り注文から始められる ことが挙げられます。

また、 先物取引では取引の期限が定められていることも株取引などのほかの投資とは異なる点 だといえるでしょう。

2-7.投資信託

しかし、 投資信託は任せきりにしていても資産を運用できる簡単な投資方法 です。

投資信託には さまざまな種類があることも魅力の一つ です。

2-7-1.インデックス型の投資信託:指数に合わせた値動きで安定的な運用

インデックス型の投資信託 は特定の指数(インデックス)と連動した安定的な運用を目指す方法 です。

つまり、インデックス型投資信託では 大きな利益を得ることはない代わりに手堅く利益を得られる可能性が高い といえます。

インデックス型投資信託は特定の指数に基づいて設計されているため運用の手間が少なく、経費として支払うことになる 「信託報酬」が後述するアクティブ型より低い傾向にあるのもポイント です。

2-7-2.アクティブ型の投資信託:プロと二人三脚で指数以上の利益を狙える

アクティブ型の投資信託では 市場平均よりも大きなリターンを目指し、プロが銘柄の選択や投資手法などを独自に組み合わせて 行います。

いわば投資の醍醐味ともいえる 「多少リスクを取ってでも大きなリターンを狙う」ことにチャレンジしたい方に向いている方式 です。

2-7-3.ETF:株式投資と投資信託のいいとこどりでリスク分散にぴったり

ETFとは日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)といった 特定の指数に連動する運用成果を目指し、金融取引所に上場されている投資信託 のことを指します。

例えばTOPIXに連動しているETFは、 TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果を 得ることができます。

両者の最大の違いは、 ETFは上場されているのに対し、インデックス型投資信託は上場されていない商品である ということです。

一方で、 市場全体の動向によって値動きするため株式投資よりも大きな損をするリスクが比較的少ない 点が魅力的です。

2-7-4.REIT:短期的な利益も出しやすい投資信託の不動産版

証券取引所に上場されているため、 株式と同じように取引が可能 です。

そのため、利益を出すためには 自分で売買のタイミングを決める必要 があります。

また、J-REITの特長は 収益がほぼそのまま分配金として投資家に配られる点 にあります。

2-7-5.ロボアド投資:AIによる自動運用で手間をかけずにできる投資

ロボアド投資は始めるのも簡単で、 スマートフォンアプリやブラウザから簡単な質問に答えるだけで投資 を始めることができます。

  • ・ WealthNavi :利用者数ナンバーワンロボアド
  • ・ THEO :dポイントを貯めている方は必見
  • ・ 投信工房 :松井証券が運営!100円から投資可能

2-7-6.ヘッジファンド:富裕層向けの収益性が高い投資信託

ヘッジファンドは、一言でいえば 相場が下がったときにも利益を追求することを目的とした投資信託 のことです。

一方、ヘッジファンドの場合は先物取引や信用取引などの リスクの高い取引も活用しながら市場の動向に関わりなく利益を狙うことが可能 な仕組みです。

3.初心者・経験者別!おすすめの投資手段はこれだ!

ここまでご説明した内容を踏まえ、 初心者・経験者別におすすめできる投資手段をさらに詳しくご紹介 しましょう。

3-1.初心者はリスクを考慮して無理のない範囲で始めよう

初心者におすすめの投資

具体的には、 比較的少額から始めることができて投資としての楽しみも味わえる 株式投資で利益を出す仕組みとは 「株式投資」「FX」「投資信託」の三種類がおすすめです。

3-1-1.手堅く投資を始めたいなら株式投資がおすすめ

初心者の方に まずおすすめしたいのは「株式投資」 です。

一般的には100株単位で購入することになるので、 投資を始めるには10万円もあれば十分 基本的に自分が投資した額以上のお金を損することはありません 。

株を取引するためには証券口座の開設が必要ですが、 証券口座はインターネット上で簡単に開設することが可能 です。

  • ・ 松井証券 :1日の約定金額が50万円以下なら手数料が無料でお得!
  • ・ SBI証券 :初級者~上級者も愛用!手数料格安で業界最大手480万口座開設の実績あり
  • ・ 楽天証券 :楽天ポイントが貯まる・使える!手数料もお得で楽天ユーザーにはぴったり
  • ・ SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券) :取引額にかかわらず最安値基準の手数料!今なら新規口座開設で2か月手数料0円
  • ・ DMM株 :10万円以下の取引手数料が業界最低基準!少額取引から始めたいならおすすめ

3-1-2.短期的な利益を狙いたいならFXがおすすめ

  • ・ DMMFX :初心者~上級者まで愛用!取引ツールがシンプルで分かりやすい
  • ・ GMOクリック証券FX :月間取引高8年連続国内1位!テクニカル指標も豊富で経験者も満足
  • ・ みんなのFX :少額取引からでもOK!初めてFXを始める方にも高金利の通貨を取引したい人にもおすすめ

3-1-3.手間をかけずに長期的な運用をしたいなら投資信託がおすすめ

特に AIがあなたの資産を自動で運用してくれるロボアド投資は初心者の方にぴったり だといえます。

    株式投資で利益を出す仕組みとは
  • ・ WealthNavi :利用者数ナンバーワンロボアド
  • ・ LINEスマート投資 :とにかく手軽に投資を始めたい方にぴったり
  • ・ THEO :dポイントを貯めている方は必見

3-2.経験者は「リスク分散」「長期運用」など目的に合った手段を選ぼう

経験者におすすめの投資

既に何らかの手段で投資を始めている 経験者の方は「リスクを分散したい」「短期的に大きなリターンを狙いたい」「長期的な資産形成を目指したい」といった目的別に新たな投資手段を選ぶ と良いでしょう。

危機乗り越える世界株投資 夫婦で4000万円目指す

岡根 新型コロナウイルスの感染拡大による株安を2008年のリーマン・ショックと比較する声も増えている。当時、積立投資をしていた場合を試算してみたのが グラフB 。株価が危機前の水準に回復したのは13年2月だった。株価は元に戻っただけなのに、積立投資ならその時点で4割の利益が出ていた。今回のコロナ株安も、積立投資の場合は安値の局面が長引くほど、むしろ長期でみれば資産を増やす結果になると思うよ。ただ、安心して積み立てを続けるには長期で増える確率が高い資産、例えば世界全体の株価などを対象にしたほうがいい。個別株や単独の国に投資した場合、積み立てでも長期で回復しないことがあるからね。

ハナ 世界全体といわれても、私、ドメスティックな女子なので。

岡根 投資信託って知ってる? みんなが少しずつ出したお金を運用会社がまとめて分散投資してくれる仕組みなんだ。1本で世界全体の株価指数に連動する、とてもコストが低い投信が増えているから、それを毎月積み立てで買うだけでいいんだよ。

ハナ どれくらい資産が増えるの?

岡根 君は独身だけど、最近は共働きも多いし、結婚後は夫婦でできるだけ多い額を積み立てたい。 グラフC では長期のデータがとれる先進国株指数を対象に、1人2万5000円ずつ夫婦で毎月5万円を積み立てるとして試算した。ちょっとわかりにくいグラフだけどいい?

ハナ 嫌かも。

岡根 ……少しはがまんして。それぞれの線は各時点まで20年、30年、40年積み立て投資した結果。例えば、黄色い線の左端は、1970年1月から1999年12月まで30年間積み立てした場合、累計積立額1800万円に対して資産が1億円強に増えたことを示す。…ハナちゃん?

ハナ あ、ごめんなさい。数字が続くと瞬間的に眠気が…。

月5万円、30年積み立てなら平均6240万円に

岡根 逃避の一種だな。株価は変動するので結果は時期により変わる。30年積み立ての場合グラフの集計可能期間の平均では累計積立額の3.5倍の6240万円だった。積み立て利回りを計算すると平均で約7%だ。

ハナ 駄目なときは?

岡根 リーマン・ショック直後の2009年までの30年は累計積立額の7割増の約3100万円にとどまった。しかしそこでやめる必要はなくて、続けていれば再び資産は積み上がった。

ハナ 金額大きすぎ。だましてます?

岡根 実際に米国の人は確定拠出年金という仕組みで株式中心の積立投資を続け、大きく資産を増やしてきている。ただし、世界全体でも高齢化と成長鈍化が進んでいるから今後は積立利回り7%は難しく、成績はやや固めに5%程度とみていた方がいいかもしれない。それでも毎月5万円を5%で30年積立投資すれば4200万円弱になる。夫婦で4000万円を目指すことは、老後の安心材料を得るうえで大事な取り組みだと思うよ。

ハナ こんな危機時に4000万円って。空気読まないと浮きますよ。

岡根 逆に危機時こそ長期運用を始めるいい機会なんだ。

ハナ お金をすべて株式の投信に回していいの?

岡根 もちろん数年分の生活防衛資金は別途、預貯金などで確保しておく必要がある。株式だけの運用が怖いと思うなら、自分が我慢できる変動の範囲におさまるように、値動きが小さい債券などを一部組み合わせる選択もある。ただし、株式だけでも世界全体を対象に長期で持てばそれほど怖くないことは知っておくべきだよ。女性は特に長生きしやすいから、早い時期から積み立てに取り組むのが大事だね。

ハナ 長生きか。まぁ佳人薄命といわれるので私は別ですけど。

岡根 見かけと違ってタフな性格だから300年くらい生きそうな…。

ハナ 妖怪ですか。

投資初心者 ここがドツボ

「稲妻が走る瞬間」見逃さず
株価はいつも同じ上昇率で上がるのではなく、ときたま急伸する。米著名投資コンサルタントのチャールズ・エリス氏はそれを「稲妻が走る瞬間」と呼ぶ。その瞬間に投資をやめていれば長期の成績は大きく劣化する。そして「いつ急伸するかを普通の人が事前にあてるのは困難」(エリス氏)だ。
グラフA では過去30年の間、月間の株価の上昇率が高かった順にわずか10個の月だけ投資をしていなかった場合の円ベースの成績も計算してみた(点線)。ずっと持ち続けた場合に比べて3分の1の上昇率にとどまっている。ドツボだ。
上昇率が高かった10個の月のうち3つは、リーマン・ショック後の2年間、まだ株価が大底圏のときに起きていた。安値圏で怖くなって株を売り投資をやめていれば、「稲妻」を逃し負けが確定したことになる。
もちろん、株価の山谷を当てられる自信があれば売買を繰り返す選択もある。しかしその自信がない普通の人は、長期で価値が増えていく世界株式のような投資対象を選んだうえで、市場にい続けることが大切だ。

田村正之 (たむら・まさゆき)
編集委員。証券アナリスト(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP)。著書に「人生100年時代の年金戦略」「税金ゼロの資産運用革命」など。田村優之の筆名の経済小説「青い約束」(原題「夏の光」で松本清張賞最終候補)は13万部に。

クリックするとビジュアルデータへ

インデックス投資とは?5つの利点・知らないと損する失敗パターン2選

インデックス投資の5つのメリット

インデックス投資で失敗する2つのパターン・失敗談


インデックス投資は低リターンながらも比較的安全に運用できることがメリットです。

そのため、インデックス投資ならではの失敗談はあまり見られませんが、投資をしている以上起こり得るリスクもあります。

失敗パターン1:長期投資をせず頻繁に投資商品を変える

というのも、インデックスファンドは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)といったマーケットの動きを表す指標に連動してリターンが上げ下げするもので、 短期的な値動きに一喜一憂せず、長期的な観点でマーケット全体の成長に期待して投資するもの であるからです。

S&P500

例えば、S&P500の推移を見ると数ヶ月単位では下落している局面があるものの、数年という長期スパンでは継続的に成長を続け、上昇していることがわかります。

失敗パターン2:間違った銘柄を選んでしまう

通常、ネットの有名な証券会社等では新興の銘柄の取り扱いはあまりありませんが、 手数料の高い銀行での販売や、詐欺のリスクが高いSNS上で勧誘された場合には注意が必要 です。

インデックス投資の始め方【5ステップ】

インデックス投資の始め方【5ステップ】

1,証券会社の口座開設
2,アセットアロケーションを設定
3,インデックスファンドの購入
4,分配方針を確認
5,定期的に資金状況をチェック

ステップ1:証券会社の口座開設

ステップ2:アセットアロケーションを設定

ステップ3:インデックスファンドの購入

ステップ4:分配方針を確認

特に、リターンがそのまま再投資に回される分配方針の場合、投資額が年々増え複利運用ができるので利益率を高める事が可能です。そのため、 長期的にインデックス投資で銘柄を保有する人は、リターンを再投資に回す分配方式がオススメ です。

ステップ5:定期的に資金状況をチェック

しかし、 保有しているインデックスファンドは、経済の状況を読みながら定期的に資金額や取引方針を見直す事がオススメ です。

まとめ|初心者でも投資で安定的に収益を狙いたいならインデックス投資がオススメ

まとめ|初心者でも投資で安定的に収益を狙いたいならインデックス投資がオススメ

インデックス投資は、複数の商品に分散投資できることからも、長期的にコツコツ安定的に利益を出す事ができます。

その他、 個別株に比べて少額での投資や、運用に費やす時間もかかりにくいので、手間をかけずに取引できる ことも魅力です。

そのためインデックス投資は、投資で一発大きな利益を狙いたい人より、 「少額からでもコツコツ資産運用を初めてみたい人」にオススメできる でしょう。

インデックス投資家も使っている不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL」について

CREALは、インデックス投資よりも さらにリスクを抑えて 少額から投資をしたい方におすすめの不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

TOPIX連動型上場投資信託 / 基準価額推移

TOPIX連動型上場投資信託 / 基準価額推移

出典: モーニングスタ-投資信託

一方、CREALでは実需に近い不動産投資のようなイメージで、賃料収入をもとに配当を行いますので、 マーケットの影響を受けにくい 安定的な投資商品となっています。

優先劣後出資

加えて、CREALでは運用資産残高約300億円※1の不動産アセットマネジメント会社で、不動産投資業界で実績のある弊社が厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、現時点ではサービス開始から現在まで配当はすべて想定利回りで支払われ、投資金額も元本割れすることなく償還されており、 株式投資で利益を出す仕組みとは 株式投資で利益を出す仕組みとは 運用資産残高No.1 となっています。※2

なおCREALでは利回り(年利)で 3%~8% の商品を扱っており、一般的なワンルームマンションだけでなく、個人では投資が難しい数億円規模の大型不動産や社会貢献性の高い不動産など様々なラインナップを取り揃えております。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる