FX投資

バイナリー オプション 勝てる チャート

バイナリー オプション 勝てる チャート

【カウンターサイド】 バイナリー オプション 勝てる チャート 雷鳴ブリトラの攻略と勝てないときの対処法

Copyright © 2021 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
© NEXON Korea Corp. & Studiobside Co., Ltd. All Rights Reserved.

レイド関連記事
レイドの出し方と攻略のコツ インヒビターの攻略
雷鳴ブリトラの攻略 -

雷鳴ブリトラ戦の仕様

雷鳴ブリトラの仕様まとめ
レベル130以上でギミックが追加される
残り時間で有効な社員タイプが変わる
残り時間1分40秒で力を溜め始める

レベル130以上でギミックが追加される

残り時間で有効な社員タイプが変わる

有効な社員タイプの時間帯

残り時間1分40秒で力を溜め始める

雷鳴ブリトラの攻略チャート

ブリトラ攻略
1 ステージ左端にタワーを出撃させる
2 ソルジャーを出撃させる
3 メカニックを出撃させる
4 力溜めを妨害する
5 カウンターを出撃させる

ステージ左端にタワーを出撃させる

ソルジャーを出撃させる

メカニックを出撃させる

力溜めを妨害する

カウンターを出撃させる

雷鳴ブリトラ攻略のコツ

有効な社員タイプを固めて編成する

タンク役以外は遠距離アタッカーを編成

雷鳴ブリトラに勝てないときの対処法

位相座標増幅器の施設レベルを調整する

雷鳴ブリトラに勝てないときは、「位置座標増幅器」の施設レベルを調整して、レベル70~110の雷鳴ブリトラを出現させよう。無理にボスのレベルを上げるよりも、安定して勝てるボスに挑んだ方がレイドポイントを稼ぎやすい

すぐに試せるハイローオーストラリアで勝つ方法

すぐに試せるハイローオーストラリアで勝つ方法

国内のバイナリーオプション業者と違って海外のバイナリーオプション業者は高いペイアウト率を誇っており、ハイローオーストラリアでは為替の変動予想が当たれば、掛け金の2倍(ペイアウト率200%)が払い戻されます。
つまり、勝つか負けるかは50%の確率 。昨今ではネット上で 『絶対勝てる裏技教えます!』 などの情報商材的なものが出回っていますが決して騙されないように注意してください。
残念ですが、バイナリーオプションに裏技を使った勝ち方というものはありません。 コツコツと多きな利益ではなく、小さな利益を積み上げる方法が賢い立ち回り となります。

ハイローオーストラリアで勝つための考え方は1つ。
「如何に勝率50%を数%でもいいので、上げれるか!?どうかです。」
ハイローオーストラリアのドロー判定の仕様が変わり、ドロー判定は負け扱いになるので、その損失も加味して55%以上を狙える手法を今回はいくつか紹介したいと思います。

ハイローオーストラリア転売機能を使って勝つ方法

取引途中に強制決済をすることができる転売機能

ハイローオーストラリアには他のバイナリーオプション業者にはない珍しい機能として、取引途中に強制決済をすることができる「転売」というものがあります。
実はこちらの「転売」機能をうまく使うことで、損失を抑えたり、損失になる取引を利益にすることも可能です。
30秒取引や1分取引の超短期取引では使用が出来ないですが、3分取引からは使えます。

上記画像はハイローオーストラリアの「EUR/JPY」のチャートですが、ジグザグの突起が鋭いので「転売」が使いやすいチャートです。
チャート下落して「そろそろ上がるかな」ってところでトレードを「high」で購入します。
そして、過去の上下の高さを参考にある程度まで上昇したら、強制利確として「転売」機能を使います。 基本的にこの攻略法の繰り返し です。

先ほどの手法を頭に入れて、転売機能を使ってコツコツ勝つポイントは大きく分けて2つ。
①予想に反してチャートが下げに入ったら、損失が大きくなる前に強制決済
②予想通りのチャート変動から反転しそうな場合に途中で強制利確

①予想に反してチャートが下げに入った場合

経験上、 ここで勝負にでるよりは負ける損失を出来るだけ抑えて、次につなげた方がトータルでプラス になります。

私はだいたい転売をして 1万円の取引で5000円前後の負けまで落ちてきたら、「転売」を利用 します。
負けではありますが、上記画像の様に ペイアウトで6,710円は返ってきます。 このまま下落が進んでゼロよりはよっぽどマシだと思います。

②予想通りのチャートが動いた場合

上記の画像も3分取引時。為替が予想通り「high」の方向にしっかり上がってくれます。
ただし、相場は上下が激しいので、いつ下落が始まるか分かりません。
上記画像の様にうまく予想通りにチャートが動いてくれたなら、過去のチャート変動を見て天井と思われるラインを考えます。
赤の線が今回の取引での直近で天井と思われるラインになります。 攻略のサインとなるのは、このラインから下落が始まりだした時 です。 バイナリー オプション 勝てる チャート
更に上昇する可能性もありますが、現時点で15,926円のペイアウトなので下落の恐れも考えて 高望みせずにここで強制利確として「転売」 をします。

経済指標発表時を狙って取引

予想通りのチャートが動いた場合

上記チャートは 2016年に大逆転勝利をしたドナルド・トランプ氏の大統領選が終了した時のチャート です。
11月8日から「ドル高/円安」へと変化している事がわかります。

主に アメリカやEU、日本、ドイツ、フランス、イギリスからの経済指標の結果発表後は為替に影響しやすい です。
また、 経済指標にも重要度があり、重要度が高ければ高いほど為替への影響度も高くなります。 経済指標を狙って取引する場合は、そちらも合わせて「Yahooファイナンス」などに掲載している経済指標の予定を確認する必要があるので覚えておきましょう。

時間帯によるチャート変化の特徴と勝つ方法

時間帯によるチャート変化の特徴

為替は時間帯によって動きに特徴があります。
基本的に為替相場は月曜日から金曜日24時間動いています。 実はその中に 「値動きが変動しやすい時間」 と 「変動がなく静かな時間」 があります。

1日の中でよく為替が動く時間として言われているのが、 欧州市場とNY市場の相場が活発な時間が被る日本時間で午後9時半から12時の間 です。

相場が活発に動いている時間に勝つ方法として、 ドロー判定が起きにくいペイアウト率2倍の「スプレッド」ありの取引や「転売」機能の使用 がおすすめです。

逆に深夜や朝などは相場が静かでチャートに動きがないので 「スプレッド」ありの取引や「転売」機能の仕様は避ける べきです。

週の頭と週末に注目!

次に1週間の為替特徴ですが、基本的に多くのトレーダーは 週初にポジションを作って、週末に売りの行為が多いので月曜日に高値(安値)の動きになり易く、金曜日は売りに入るので安値(高値)の動きになり易い でしょう。

メタトレーダーMT4・MT5を使って勝つ方法

ハイローオーストラリアのチャート画面は無駄がなく、とても見やすいのが大きな特徴。バイナリーオプションを始めたばかりの方はハイローオーストラリアのチャート画面を見ながら「上がりそう」、「下がりそう」などの予測を攻略サインとして取引を行っていると思います。(テキトーに勘で取引をしている方を除いて)
もっと、勝率を上げるために良くトレーダーに使われているのがチャートを分析できる「メタトレーダー」です。
「メタトレーダー」にはMetaQuotes社により開発された『MT4』、『MT5』がよく使われています。

管理人の私も「メタトレーダー」を見ながら、 よく使う攻略法があるので代表的な2つをご紹介 します。短期取引から長期取引でも有効な攻略法などで是非、参考にしてください。

メタトレーダーを使って順張りで勝つ方法

まず「順張りでの取引」とは株投資やFXでもよく使われる手法の一種で、 チャートが継続的に一方向に上昇、もしくは下落している時にそのトレンドにの乗っかって取引をする方法 となります。

①: がトレンドが発生している事をしっかり確認してからポジションを取るやり方(ボーダーラインを2回ほど超えていることからトレンドと判断)。
②: 1より早い段階でトレンドが続くと予測して、少しチャートが落ちたときにポジションをとるやり方。
③: ボーダーラインを超えてタイミングでポジションを取るやり方。

そして、上記画像の黄色の円を付けている所が購入タイミングとなります。 画像は1分足のチャートになりますので、ハイローオーストラリアで黄色の円を付けた所で「1分判定の取引」を「high」で購入すれば、うまく勝てるでしょう。 上記画像の様にチャート画面にボーダーラインの赤線などを引くと分かりやすいです。
尚、下落トレンド発生時の順張り取引の攻略法も上昇トレンド時と同じ定義で取引します。

メタトレーダーを使って逆張りで勝つ方法

順張りはチャートが継続的に一方向に上昇、もしくは下落している状態ですが、ずっと一方向にはチャートは進みません。必ずどこかで反対方向に切り替わります。
そして、この 反対方向に切り替わる瞬間を狙って取引をするのが「逆張りでの取引」と言います。
順張りの取引よりは少し、難易度が高いです。こちらも「メタトレーダー」を使うことでどこでトレンドの終着点、反対方向に進み始めるのか掴みやすくなります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる