FXトレーダー

イールドスプレッドからみた株式市場

イールドスプレッドからみた株式市場

逆イールドは誤警報か?

kotikalpudi_sharat_WA2.jpg

PDF版をご希望の方はこちら

2つの側面から有効性を測定

リスク・ダッシュボードの構築:注視すべき4つのシグナル.png

1. イールドカーブ: ABでは、特に米国債の10年物利回りと2年物利回りの格差及び10年物利回りと3カ月物利回りの格差(3月に「逆イールドが発生した」と注目された部分)に注目している。このカーブの傾斜は、銀行の収益性を左右する重要な要因となる。銀行は短期金利で資金を調達し、長期利回りに基づく金利で資金を貸し出しているため、短期利回りが長期利回りを上回る水準まで上昇すれば利益が落ち込むことになる。逆イールドは経済成長の鈍化やインフレ期待の低迷も示唆しており、それらは企業業績に幅広く影響を及ぼす。

2. 信用スプレッド: 投資適格社債やハイイールド社債などが、同じ年限の米国債利回りに上乗せして投資家に提供する追加的な利回りを指す。信用スプレッドは企業の全般的な健全性や信用力を測る上で信頼性の高い指標であり、利回りスプレッドが拡大すればするほ企業にとっては資金調達コストが上昇することになり、投資家にとっては潜在的なリスクが高まっていることになる。

3. 株式のキャリー: 株式市場の短期的なバリュエーションを測る指標。具体的には、ABでは利益、配当、キャッシュフロー利回りなどの実績値や予測値を短期金利と比べた指標について分析している。これらの指標が低水準にあれば株式市場は割高であると言え、下落する可能性が高いことを示している。

4. 株式のクオリティ: 企業のバランスシートが全般的に膨張しすぎていないか判断するための指標。景気サイクル終盤には、企業が将来の需要を過大に見積もり、生産能力を過剰に高める傾向があることから、バランスシートが過度に膨らみがちである。しかし、予想どおりに需要が増大しなければ、株価は下落するケースが多い。ABでは株式のクオリティを評価するため、市場における自社株買い総額に対する株式純発行総額、ネットキャッシュ総額に対する純負債総額、減価償却総額に対する設備投資総額といった指標を分析している。

誤警報のリスク

マルチアセット カテゴリでよく読まれている記事

マルチアセット カテゴリの新着記事

運用サービス

アライアンス・バーンスタイン株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第303号
【加入協会】一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
https://www.alliancebernstein.co.jp/

当資料についての重要情報

投資信託のリスクについて
アライアンス・バーンスタイン株式会社の設定・運用する投資信託は、株式・債券等の値動きのある金融商品等に投資します(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)ので、基準価額は変動し、投資元本を割り込むことがあります。したがって、元金が保証されているものではありません。投資信託の運用による損益は、全て投資者の皆様に帰属します。投資信託は預貯金と異なります。リスクの要因については、各投資信託が投資する金融商品等により異なりますので、お申込みにあたっては、各投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等をご覧ください。

イールドスプレッドからみた株式市場
お客様にご負担いただく費用:投資信託のご購入時や運用期間中には以下の費用がかかります
● 申込時に直接ご負担いただく費用 …申込手数料 上限3.3%(税抜3.0%)です。
● 換金時に直接ご負担いただく費用…信託財産留保金 上限0.5%です。
● 保有期間に間接的にご負担いただく費用…信託報酬 上限2.068%(税抜1.880%)です。

米株と金利のイールドスプレッドが割高を示唆。今後注意すべきポイントとは

ファミリーオフィスドットコム株式会社 代表取締役 邦銀入行後、大学院を経て、米銀CITI BANK.N.A、仏銀ソシエテ・ジェネラル信託銀行、仏銀SOCIETE GENERAL Bank&Trust Singapore Branchにてプライベートバンキング業務及びアセットマネジメント業務に従事。 その後、上場企業系列の投資顧問会社代表に就任し、ファミリーオフィスサービス、資産運用アドバイスを提供。富裕層の資産管理・運用に20年以上従事。 富裕層の資産管理・運用にファミリーオフィスが広く活用されることを目的に当社設立。 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(MBA)修了

「資産を守るために、着実な資産管理を」

自分で行う資産管理セルフ・ファミリーオフィス

自分で行う資産管理
セルフ・ファミリーオフィス

ファミリーオフィスドットコムが提供する、ご自身で資産管理をはじめて行う方に最適な 無料のサービス です。

ご自身がウェルスマネージャーとなりつつ、サービス内でお伝えしている資産運用、相続対策、事業承継、留学、海外進出などの具体例に沿って ご自身で資産管理を進めていただける 内容になっています。資産管理の第一歩をこちらから是非スタートしてみてください。

専門家と行う資産管理プレミアム・ファミリーオフィス

専門家と行う資産管理
プレミアム・ファミリーオフィス

専門家と一緒にチームを組んで資産管理と資産運用を進めていくファミリーオフィスドットコムの 有料の個別サポートサービス です。

資産運用のサポートからご家族の相続や海外移住などまで、 オーダーメードによるフルサポート・サービス です。

Dr. Wealth|資産管理や資産管理の悩みをプロの先生に相談

Dr. Wealthの相談窓口
資産の悩みをプロの先生に相談

株、投信、外貨、債券、不動産など、 その金融商品を買っても大丈夫か? を、330円(税込)で プロの先生に相談 できます。 金融商品を買うその前に。リスクを減らす為のセカンドオピニオンとしてご利用ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる