FX取引データ

強制ロスカット

強制ロスカット
ロスカット

ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け

外国為替証拠金取引(以下、このページにおいて「FX取引」といいます。)においては、早くから当該取引を取り扱う金融商品取引業者又は登録金融機関(以下「業者等」といいます。)の多くで、顧客とあらかじめ約した水準でロスカット取引 ※1 を行うロスカット・ルールが設けられておりました。しかし、ロスカット・ルールを設けていたにも係わらず、それが十分に機能していなかったという事例も散見されてきました。
顧客と約した通りにロスカット取引が実行されない場合、顧客が不測の損失を被る可能性があり、顧客保護の観点から問題であると考えられます。 ※2
また、業者等側のリスク管理の観点に係りますが、相場急変時にカバー取引が解消されたにも係らず、顧客との取引においてロスカット・ルールが実際に機能していなかったため、相場の反転により対顧客取引においてFX取扱業者等自体が多額の損失を被り、破綻したという事例もありました。
以上のような顧客保護及び業者等のリスク管理の観点から、2009年に金融商品取引業等に関する内閣府令(以下「金商業等府令」という。)が改正され、それまで業者等の任意であったロスカット制度を義務付け、ロスカット・ルールの作成及び執行管理体制を整備し、顧客との間で約したロスカット取引の執行に関する取決めについて遵守することが求められることとなりました。

※1 ポジションを決済した場合に顧客に生ずることとなる損失の額が、当該顧客との間であらかじめ約した計算方法により算出される額に達する場合に、顧客のポジションに対して業者等が強制的に行う決済取引を「ロスカット取引」といいます。 ※2 強制ロスカット ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、損失の額が、あらかじめ約束した水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によっては顧客から預かった証拠金以上の損失の額が生じることがあります。

1. ロスカット規制の範囲等

ロスカット規制の対象は、個人 ※3 を顧客とした、FX取引を含めた通貨関連デリバティブ取引 ※4 (以下、このページにおいてはFX取引について説明します。)となります。

※3 ここでいう個人は、金融商品取引法第2条に規定する定義に関する内閣府令第10条第1項第24号ロ(1)強制ロスカット に掲げる要件に該当する業務執行組合員等(同項第23号)として通貨関連デリバティブ取引を行う場合における当該業務執行組合員等を除く、通常考えられる自然人としての個人(特定投資家を含みます。)を指します。 ※4 通貨関連市場デリバティブ取引(金商業等府令第123条第3項)、通貨関連店頭デリバティブ取引(金商業等府令第123条第4項)又は通貨関連外国市場デリバティブ取引(金商業等府令第123条第5項)をいいます。

海外FXロスカット計算機(シミュレーション)

ロスカット

※ロスカット計算ツールは復旧しました。再読込(スーパーリロード)をしてからお使いください。m(_ _)m
【再読込】パソコン:Ctrl+F5の同時押し、スマホ:キャッシュのクリア

いくらまで(何円、何pips)まで負けられるか分かります。

海外FXのロスカット水準と証拠金維持率

強制ロスカット 強制ロスカット
レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
400倍 0% 40pips -20,000円
3000倍 20% 39.3pips -19,633円
1000倍 10%38.9pips -19,450円
1000倍 20% 37.8pips -18,900円
888倍 20% 37.5pips -18,761円
500倍 20% 35.6pips -17,800円
400倍 20% 34.5pips -17,250円
500倍 30% 33.4pips -16,700円
200~500倍 100% 12.5pips -6,250円

海外FX 強制ロスカット水準の低いランキング

海外FX ロスカット水準0%のiFOREX

参考:iFOREX レバレッジ・証拠金取引とは?

レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
iFOREX 400倍 0% 40pips -20,000円

海外FX ロスカット水準20%のFBS

参照:FBS マージンコールとオプションレベルの停止とは何か?

レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
FBS 3000倍 20% 39.3pips -19,633円

海外FX ロスカット水準10%のHotforex

参照:Hotforex ストップアウト水準

強制ロスカット
レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
Hotforex 1000倍 10% 38.9pips -19,450円

海外FXの強制ロスカット水準とは? 海外FXと国内FXのロスカットの違い

レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
海外FX(XM) 888倍 20% 247.5pips 24,752円
国内FX(GMO) 25倍 50% 30pips 3,000円

ロスカット水準は証拠金維持率とも言われる

証拠金維持率は「有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 強制ロスカット 100」で求めることができ、安全にトレードするためには「証拠金維持率が300%~500%くらい」あると良いと言われています。

海外FXのロスカット計算方法

ロスカット20%、証拠金2万円、5万通貨の場合

強制ロスカット
レバレッジ 888倍 500倍 400倍
許容pips 37.5pips 35.6pips 34.5pips
許容金額-18,761円 -17,800円 -17,250円

110円 × 5万通貨 ÷ 888倍 = 6,193.強制ロスカット 強制ロスカット 強制ロスカット 7円
6,193.7円 × 0.2(ロスカット水準) = 1,238円
20,000円 – 1,238円 強制ロスカット = 18,761円
18,761円 ÷ 5万通貨 × 100 = 37.5pips

110円 × 5万通貨 ÷ 500倍 = 11,000円
11,000円 × 0.2(ロスカット水準) = 2,200円
20,000円 – 2,200円 = 17,800円
17,800円 ÷ 5万通貨 強制ロスカット 強制ロスカット × 100 = 35.6pips

110円 × 5万通貨 ÷ 400倍 = 13,750円
13,750円 × 0.2(強制ロスカット ロスカット水準) = 2,750円
20,000円 – 2,強制ロスカット 750円 = 17,250円
17,250円 ÷ 5万通貨 × 100 = 34.5pips

強制ロスカット

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

【FXのロスカットとは?】その目的と大損や借金の可能性、3つの回避方法

FXのロスカットの仕組み

FXの 「ロスカット」 とは、システムがポジションを自動的に 強制決済 させる仕組みです。

ロスカットされる水準は証拠金維持率によって決められ、これを 「ロスカットライン」 や 「ロスカット率」 と呼びます。

【漫画で見るFX】ロスカットとは?トレーダーを守る最後の砦

証拠金維持率とは?

証拠金維持率 とは、 時価評価額(現在の含み損益を入れた資金全体)に対する必要証拠金(取引に必要な資金)の割合 です。

つまり、証拠金維持率は 保有ポジションに対して口座資金にどれくらいの余裕があるのか を表す数値なんです。

証拠金維持率の計算方法

【時価評価額÷必要証拠金×100】

となるので、このときの証拠金維持率は 200% となります。

ロスカットの目的

FXのロスカットの目的

ロスカットは、 証拠金(口座資金)以上の損失をさせない ことが目的です。

ロスカットと損切りの違い

ロスカットと損切りの大きな違いは、 自動か手動か ということです。

しかしFXでロスカットという場合、 FX会社で強制決済されること を指すのが一般的。

損切りは トレーダー自身で決めたルールに沿って手動で決済させる ため、両者の意味は同じではありません。

【FX】ストップ注文とは?使うべき3大場面と許容損失の計算方法を解説

FXのロスカット 計算方法

①【必要証拠金×FX会社が定めたロスカットライン】

また、 ロスカットされるまでの値幅 を算出する計算式は次の通り。

②【(時価評価額-ロスカット基準額)÷取引数量】 強制ロスカット

この場合、 2万円 の損失に達するとロスカットされ、それまでに耐えられる値幅は 8円 となります。(為替レートが92円になるとロスカット)

ロスカットシミュレーションで安全にFX!計算機の使い方と3つの注意点

ロスカットの自動計算機

FXのロスカット計算機

予めロスカットされる値を把握しておくことは大切ですが、わざわざ計算するのは面倒だと思います。

そんなときは、この 自動計算機 を使ってシミュレーションしてみてください。

ロスカットレート
FXのロスカット計算機が便利!使うべきタイミングと3つの注意点

【各FX会社を比較】ロスカット率一覧

ロスカット一覧 ロスカット 強制ロスカット
(証拠金維持率)
公式ホームページ
40% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50%~ 詳しくはコチラ
強制ロスカット 強制ロスカット 50% 詳しくはコチラ
80% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
強制ロスカット 100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ 強制ロスカット
FXのロスカット率は100%がGood!ロスカット回避方法も伝授

【大損する】FXのロスカット 2つの注意点

FXのロスカットは資産を守るための仕組みですが、次の 注意点 があります。

  • 間に合わないことがある
  • 借金になる可能性がある

ロスカットが間に合わないことがある

FXのロスカットが間に合わないと大損する

FXのロスカットが 間に合わずに大損する ケースがあります。

  • 相場の急変時
  • 為替相場の休日
  • FX会社のシステムトラブル
FXに潜む7つのリスクとその対策!初心者でもできるコントロール法

ロスカットで借金になる可能性がある

ロスカットが間に合わないと、 借金 になる可能性があります。

実際に多くのトレーダーが多額の損失を被った例があります。それは 強制ロスカット 強制ロスカット 「スイスフランショック」 です。

FXのスイスフランショックでロスカットによる大損の例

FXのロスカットを回避する3つの方法

  1. 証拠金維持率を上げる
  2. 追加入金する
  3. 損切りをする

証拠金維持率を上げる!その目安

証拠金維持率を 高い水準 に保てば、ロスカットを回避しやすくなります。

なぜなら、 口座資金に余裕ができる ためです。

  1. レバレッジを高くしない(できれば1~3倍、高くても5倍)
  2. 必要証拠金の3倍以上を口座資金とする
  3. 取引量を小さくする
強制ロスカット 強制ロスカット
レバレッジ
(ドル/円のレートが100円と仮定)
ロスカットになるレート 必要証拠金 証拠金維持率
1倍 0円 1,000,000円 2,強制ロスカット 500%
2倍 52.083円 500,000円 1,250%
5倍 83.333円 200,000円 500%
10倍 93.750円 100,000円 250%
25倍 100.000円 40,000円 100%

マージンコール・ロスカットアラートで追加入金する

FXのロスカットをマージンコールで回避する

すべてのFX会社ではありませんが、 ロスカットはいきなり作動するわけではありません。

なぜなら、事前に口座に追加入金させることで、 証拠金維持率を回復させる仕組みがある からです。

これは 「マージンコール」 や 「ロスカットアラート」 、 「追証(おいしょう)」(追加証拠金の略称) と呼ばれています。

FXでマージンコールがきたら要注意!【簡単】3つの対策と通知設定方法

損切りをする

損切りの徹底でFXのロスカットを回避する

損切りの徹底 もロスカットを回避する方法の一つです。

なぜなら、自ら決済することで 損失額を確定させてしまう からです。

最大損失額を証拠金の 2%以内 に収めるのが目安です。

海外のFX業者はロスカット率が低い

海外のFX業者は、ほとんどの場合ロスカットの基準が証拠金維持率 20%以下 となっています。

これは国内よりもはるかに高いレバレッジをかけられ、短期間で大きな含み損を抱える可能性があることから、 安易にロスカットされないよう配慮されている ためです。

また海外FXには、ロスカットが間に合わず発生した損失分をFX会社が負担してくれる 「ゼロカット」 と呼ばれるシステムがあります。

レバレッジ888倍が人気の海外FX!8つのデメリットにも注意が必要

初心者が海外FXを使うのはおすすめしない

海外FXはロスカット率が低いが初心者にはおすすめしない

  1. 金融庁に登録されていない(トラブルがあっても国が介入できない)
  2. 出金拒否されることがある(言語が通じにくく裁判も起こしにくい)
  3. 信託保全がないことがある(FX会社が倒産した場合に資金の保証がない)
  4. 詐欺の危険性がある(お金が返って来ない)
  5. 税金が高い(稼ぐほど税率が上がる累進課税)

資金管理の徹底で安全にFXを行おう

資金管理の徹底でFXのロスカットを回避しつつ安全に取引しよう

FXにおいてもっとも大切なのは、 資金管理 です。

なぜならFXはギャンブルではないため、これが出来なければ 投資家とは呼べない からです。

FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】

初心者でも管理がしやすいFX会社3選

コストの安さと高機能な取引ツールが魅力!「DMM FX」

スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • スプレッドは米ドル円の 0.2銭 を始め、 各通貨ペア業界最狭水準!
  • 29種類のテクニカルツールを搭載した プレミアチャート はデイトレードに最適
  • 取引をビジュアル化してくれる 取引通信簿 で問題点を改善できる!

スプレッドが 全通貨ペア業界最狭水準 となっているので、コストを抑えたいデイトレードに最適です。

低コスト・使いやすさ抜群!デイトレに最適「GMOクリック証券」

スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 米ドル円0.2銭! 全通貨ペア業界最小水準 のスプレッド
  • スマホ・PCのどちらも 使いやすさ抜群の高性能な取引ツール
  • 1クリックで即時注文できる スピード注文 があるからチャンスを逃さない!

システムとパフォーマンスの安定性を追求するならMATSUI FX!

スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • スマホアプリでもスグに売買できる スピード注文機能 強制ロスカット を実装
  • 安定したシステムと利便性の高い取引環境 を提供
  • もちろん スプレッドは業界最挟水準 で提供中!

なんと、 日本で初めて本格的なインターネット取引を始めた のは松井証券なんです。

実績からも裏付けされる 強制ロスカット パフォーマンスの安定性 や、長い年月の ノウハウを生かした高機能ツール はプロアマ問わず使いやすい!

FXのロスカット まとめ

今回はFXの ロスカット について紹介しましたが、いかがでしたか?

この記事で紹介した 「ロスカットを回避する方法」 を実践すれば、証拠金に余裕を持たせて取引できるようになりますよ。

  • ロスカットはFX会社がポジションを強制決済させる仕組み
  • ロスカット率はFX会社によって異なるが、50%や100%が多い
  • 完ぺきなシステムではないため、大損する可能性もある
  • ロスカットをされないレベルで取引しよう
  • 資金管理を徹底しよう

そんなときは、 「なぜロスカットされたのか」「回避する方法はなかったか」 を考え、次の取引に活かしてみてください。

FXのロスカット Q&A

Q&A

ロスカットは、FX会社がポジションを 強制決済 させることです。

FXのロスカットは資産を守るための仕組みですが、次の 注意点 があります。

  • 間に合わないことがある
  • 借金になる可能性がある

ロスカットを回避する方法は、 次の3つ 強制ロスカット です。

  • 証拠金維持率を上げる
  • 追加入金する
  • 損切りをする

  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

強制ロスカットにならないよう余裕を持って入金しよう

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 強制ロスカット 強制ロスカット 強制ロスカット また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる