ポイント投資

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

株の仕組みを世界一わかりやすく解説

出典:CoinMarketCap

株で儲からない仕組みや理由を解説!儲からない人の5つの特徴!

株で儲からない仕組みや理由を解説!儲からない人の5つの特徴!

コラム

株で儲からない仕組みや理由

株を始めようと考える際、多くの投資家はどのくらい儲けられるのかに期待していることでしょう。しかし運用を続けていくと、なかなか思った通りに行かずに運用を辞めてしまうケースも多いです。

このように株の運用利回りは4〜5%を目標としているため、決して「儲からない」商品ではありません。しかし運用初心者が夢見るような「一発逆転で大きく儲かる」ケースはごく稀であることは覚えておく必要があります。

株で儲からない人の特徴

儲けるための準備ができていない

目標額を決めていない

儲けるための準備ができていない人の特徴の一つ目は、運用の目標額を決めていないということです。株価は政治経済や市場の動向など、あらゆる要因で常に激しく変動します。

運用資金が少ない

儲けるための準備ができていない人の特徴の二つ目は、運用資金が少なすぎることです。もちろん株取引への投資額は余裕資金であることが鉄則ですが、同じ利回りであれば、投資額が大きいほど利益額も大きくなることは言うまでもありません。

長期運用の視点がない

儲けるための準備ができていない人の特徴の三つ目は、長期運用の視点がないことです。

損失額を抑えるための準備ができていない

分散投資していない

損失額を抑えるための準備ができていない人の一つ目の特徴として、分散投資していないことが挙げられます。仮に一つの銘柄にのみ投資して、その銘柄の株価が大きく下落した場合、場合によっては長期間にわたって大きな評価損が生じます。

損切りルールを決めていない

損失額を抑えるための準備ができていない人の特徴の二つ目は、損切りルールを決めていないことです。損切りとは、運用の損失を最小限に抑えるために、損失が少ない段階で株を早期に売却して処分することです。

株で儲けるための3つの心得

株で儲けるための3つの心得

自分の運用スタイルをルール化する

そこで、まず自分の投資目的を明確にしましょう。インカムゲインを中心に狙うのか、キャピタルゲインで勝負するのかによっても、売買すべきタイミングは異なります。

そのうえで売買の判断を誤らないように、目標額や損切りルールをあらかじめ決めておきましょう。なお運用スタイルは、年齢やライフプラン、リスク許容度などすべての要素を踏まえた上で判断し、確立させる必要があります。

長期・積立・分散を心がける

資産運用に欠かせないポイントは、「長期」「積立」「分散」という3つの視点です。この3つのポイントを押さえておけば、株式投資において適切な運用をすることができるでしょう。

長期投資の損失リスク低減効果の確認

各累積リターンごとの確率分布。縦軸が確立分布、横軸が累積リターン。

運用資金をできるだけ捻出する

株で儲けようと思ったら、運用資金をできるだけ捻出することも重要です。先ほどもお伝えしたように、同じ利回りであれば投資額が大きいほど利益額も大きくなります。

さらに運用資金に余裕があれば、株の売買タイミングについてより冷静に判断できるでしょう。保有していれば回復もしくは上昇が期待される株を、泣く泣く処分せざるを得ないような事態を避けられるでしょう。

株では思うように儲からないと感じる方は?

そんな方は、ぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、あなたの投資目標やニーズに合致した理想的な商品を紹介しているので、将来的に自分の資産を増やしていくための資産運用をサポートします。

損しないための投資信託の選び方とは

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【富裕層向け】資産運用先としておすすめの投資商品やポートフォリオを紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

エンダウメントとは?実践している大学例や、投資戦略から個人投資家が学べることを解説

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

貯金8,000万円で資産運用!おすすめのポートフォリオや資産形成シミュレーション

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【資産運用詐欺の見分け方】よくある7つの手口と騙されないための心構えを紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

富裕層が行う長期投資の考え方

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる