FXの口座開設

取引概要

取引概要

22年4月14日、HashPaletteのブロックチェーンゲームスタジオ部門として知られるHashGamesがサンシャイン牧場のNFTブロックチェーンゲーム化権を獲得したことを明らかにしました。これに伴い、HashGamesは日本国内において初の事例となる「ファーミング型ブロックチェーンゲーム」の開発を進めていくと説明しています。

HashPaletteがNFTゲーム化権利を取得した「サンシャイン牧場」とは?

HashPalette


HashPaletteとは20年3月に設立された「株式会社HashPort」のNFT事業子会社で、吉田世博氏が代表取締役を務めています。HashPaletteではエンターテイメント領域に特化した「パレット(Palette)」と呼ばれるブロックチェーンネットワークを提供しており、プラットフォーム上ではデジタルコンテンツの発行や管理、流通などができるようになっています。

パレットのネイティブトークンは「パレットトークン(PLT)」です。パレットトークンは主にパレットチェーン上におけるガス代(取引手数料)の支払いに用いられており、日本で初めて「IEO(Initial Exchange Offering)」を実施したトークンとしても知られています。IEOとは資産調達の手法の一つで、ブロックチェーンプロジェクトといった仮想通貨の発行元が仮想通貨取引所を通して自身のトークンを上場させ、投資家から資金を集める方法です。

1-2. HashPaletteの事業内容

  • ブロックチェーンに関するコンサルティング事業
  • 仮想通貨交換業向けウォレットシステムの開発事業
  • NFTシステムの開発事業

②HashPaletteがNFTゲーム化する「サンシャイン牧場」

2-1.サンシャイン牧場とは?

2-2.NFTゲーム版サンシャイン牧場

Sunshine farm


22年4月14日、HashPaletteのブロックチェーンゲームスタジオ部門として知られるHashGamesがサンシャイン牧場のNFTブロックチェーンゲーム化権を獲得したことを明らかにしました。これに伴い、HashGamesは日本国内において初の事例となる「ファーミング型ブロックチェーンゲーム」の開発を進めていくと説明しています。

2-3.サンシャイン牧場で採用される「パレットチェーン」

パレットチェーンはエンターテインメント領域で活用されることを想定して開発されており、取引手数料も比較的安価に設定されています。NFTゲーム版の仮名称は「サンシャイン牧場 – NFT」と発表されており、パレットチェーン上において稼働するということです。「サンシャイン牧場 – NFT」では、原作と同じように農作物や家畜を自身の牧場で育成することができます。

「サンシャイン牧場 – NFT」は、ブロックチェーンテクノロジーを活用して、農作物や家畜、牧場の土地などのNFT化を実現しており、これらを管理および運用することによってトークンを獲得できる「Play to Earn(プレイして稼ぐ)」モデルのNFTゲームとなっています。また、ユーザーは自身が育成した農作物や家畜などといった生産物を他のユーザーと交換することが可能で、それによって自身の牧場のさらなるレベルアップを図ったり、収穫の効率をあげたりすることができると説明されています。

このほかにも、サンシャイン牧場 – NFTにおいて利用できるNFTアイテムは、HashPaletteが提供している独自のNFTマーケットプレイス「PLT Place」で取り扱われる予定となっています。また、発行したNFTはPalette以外のブロックチェーンネットワークでも利用することが可能です。現在、イーサリアム(Ethereum)をはじめとする3つのブロックチェーンネットワークとのクロスチェーンに対応しており、NFTの発行及び流通のハブとして利便性が高くなっています。

IFAとは? 相談するメリットとデメリット、信頼できるIFA選びのポイントを解説

IFAとは? 相談するメリットとデメリット、信頼できるIFA選びのポイントを解説

第六十六条 銀行、協同組織金融機関その他政令で定める金融機関以外の者(第一種金融商品取引業(第二十八条第一項に規定する第一種金融商品取引業をいう。以下この章において同じ。)を行う者及び登録金融機関の役員及び使用人を除く。)は、第二十九条の規定にかかわらず、内閣総理大臣の登録を受けて、金融商品仲介業を行うことができる。

引用:e-GOV | 金融商品取引法(昭和二十三年法律第二十五号)第三章の二 取引概要 金融商品仲介業者 太字は編集部

IFAと銀行・証券会社・FPとの違い

IFAと銀行・証券会社は何が違うのか?

IFAとFPは何が違うのか?

IFAに相談するメリット

IFAに相談するメリット1:ノルマに縛られず、中立的な提案が期待できる

IFAに相談するメリット2:金融商品の提案だけではなく資産管理全体を捉えた提案をしてもらえることが多い

IFAに相談するメリット3:転勤がないため、信頼できる担当者から長期的なサポートを期待できる

IFAに相談するメリット4:小規模業者が多く、固定費がかからないため、身軽である&対面証券よりもコスト条件が良いことが多い

▽IFA法人事業者の事業規模(顧客数)

IFA_法人規模

IFAに相談するデメリット

IFAに相談するデメリット1:ネット購入に比べて手数料が割高になる

IFAに相談するデメリット2:銀行や証券会社に比べて会社規模が小さい

▽分別管理-顧客の資産を証券会社の資産と区分して管理すること

第四十三条の二 金融商品取引業者等は、次に掲げる有価証券(次項の規定により管理する有価証券を除く。)を、確実にかつ整然と管理する方法として内閣府令で定める方法により、自己の固有財産と分別して管理しなければならない。

引用:e-GOV | 金融商品取引法 第四十三条の二

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる