の収益源

バイナリーオプションとFXと株式投資を徹底比較

バイナリーオプションとFXと株式投資を徹底比較
投資の定義

投資するならどれ?『FX、株、仮想通貨、外貨預金』の違いを徹底比較

FXとは

FXで年間利益を出している人の割合

出典:一般社団法人金融先物取引業協会「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」の概要

2:仕組みが成熟している

例えば国内のFX会社の場合、万が一破綻しても顧客の資産は 全額返金されるよう信託保全 されています。

3:少ない元手で始められる

FXが少額でできる理由

なぜならレバレッジをかければ、少額でも資金を増やせるからです。

たとえば1米ドル円=100円、レバレッジが25倍とすると、最低取引単位が1,000通貨であるLIGHT FXなら、最低限必要な証拠金は「100,000円÷25倍= 4,000円 」になります。

4:スワップでも稼げる!

スワップポイントとは高金利通貨を買い、低金利通貨を売ったときに バイナリーオプションとFXと株式投資を徹底比較 毎日もらえる 金利差です。

高金利の通貨ペアを安いときに買って長期保有すれば、年に数回の株の配当と違い、毎日スワップポイントで稼げますよ。

5:初心者でも簡単でわかりやすい!

FXは、基本的に2つの通貨の値段が上がるか下がるかを予想するだけなので、初心者でもやりやすいです。

6:24時間トレード可能!

FX取引時間

FXは平日の 24時間取引が可能 なので、時間がないサラリーマンや主婦でも、仕事の後や休憩時間、家事の合間に取引しやすいです。

携帯やスマホにも対応しているので、5分程度で場所を選ばず手軽に取引できます。

7:通貨の価値はなくならない

FXは法定通貨を対象としているため、 通貨の価値がなくならない のでオススメです。

FX会社が倒産した場合は、信託保全制度により顧客の資産は全額返ってくるので安心です。

初心者がFXを始める3ステップ!

初心者がFXを始めるための3ステップを表したイメージ図です。

1:FXの基礎知識5つを学ぶ

そのため、FXを始めるにあたって相場の動きを少しでも読んで安定して利益を出すために、数多くの専門用語を勉強する必要があるので、 基礎知識の学習がとても大切 です。

2:FX会社を比較して口座開設

上記の場合は、自分の生活に合ったトレードが可能なFX会社選びが大切です。

たとえば、短期売買をするばら「スプレッド」という実質の取引手数料や取引単位が1,000通貨以下のFX会社を選ぶほうが、 低コストでリスクヘッジ になります。

反対に長期運用をしたい場合は、金利差が大きい通貨ペアを使うほうがお得です。

『知っていれば損しなかったのに!』という状態を回避するために、必ず『損しないためのFX会社比較』には目を通しましょう。

3:少額で取引しながらFXを勉強する

初心者は 少額投資 を心掛けて、勉強した知識を実践で活かすようにしましょう。

なぜなら少ない金額で取引すれば、大損するリスクを抑えられるだけでなく、FX取引の練習にもなるため自分に合ったトレードスタイルを見つけられるからです。

【FXとバイナリーオプションの違い】リスク・リターンや難易度を比較!

おばあさん

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

競艇はなぜギャンブルではなく投資と言われることがあるのか!その疑問を解決!

競艇はなぜギャンブルではなく投資と言われることがあるのか!その疑問を解決!

競艇はギャンブルではなく投資と言えるのか

競艇はギャンブルではなく投資と言えるのか

投資の定義とは?

投資の定義

投資の定義

  • 資本(生産能力)を増加させるために資本を投げる
  • 収益を期待して資本を支出する
  • 将来的に有益なモノ・情報に投じる

広い意味も含めるとこんな感じですが、上記の定義を見る限り競艇は、将来的な資本形成をするという考え方を持って競艇をやっている方もいるので、場合によっては投資と呼ぶこともできるという印象を受けますね

1日のみだと投資と言いにくい?

競艇は投資になりにくい?

競艇は投資になりにくい?

とはいうものの、「投資って長期的に運用するから投資というのでは?」と思われる方も多いと思います。

  • 長期的に確率論を駆使してお金を投げる
  • 短期的な結果論のみでお金を投げる

「なら、短期的で行われるのはどう説明するんだー!」という声が聞こえてきそうですが、投資でもスキャルピング(大きな資本を投じて小さな利益を1日に何度も獲得する手法)という、投資のプロが実践している方法もあるので、短期でも投資と言うことができます

競艇はリスク管理が他の投資と比べてしづらい?

競艇がリスク管理しにくい理由

競艇がリスク管理しにくい理由

これは、競艇だけではなく競馬・競輪・オートレース・バイナリーオプションでも同じことが言えるのですが、基本的競艇の結果は100%か0%どちらかであり、中間結果というのがないんですね

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる