トレードを学ぶ

移動平均線から離れる動き

移動平均線から離れる動き
詳しくみる

移動平均乖離率

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

6.移動平均線

買い信号① 移動平均線が下降を続けた後に、横ばい、もしくは上向きかけている状態で、日足が移動平均線を上抜いたとき。 買い信号② 移動平均線が上昇しているときに、相場が移動平均線を下回った場合。 買い信号③ 上昇中の移動平均線に向かって相場が上方から下降してきたが、移動平均線を割り込むことなく再度上昇に転じたとき。 買い信号④ 下降局面において下降しつつある移動平均線から、相場が大きくかけ離れて下落した場合(短期的な自律反騰が期待できる)。

売り信号① 移動平均線が長期上昇の後で横ばい、もしくは下降を開始し、相場が移動平均線から下放れたとき。 売り信号② 移動平均線が下降中に、相場がこれを上回ったとき。 売り信号③ 下降中の移動平均線に向かって、相場が下方から上げてきても、突破せずに再び反落したとき。 売り信号④ 移動平均線が上昇中であっても、相場が大きくかけ離れて高騰したとき(短期的な自律修正の可能性が高い)。

信号④は相場の行き過ぎ(移動平均線との端)に対する売買手法である。しかし、 もうはまだなり との格言があるほど意外な上伸・深押しをすることもあるので、急騰・急落に逆向かいする覚悟と資金力がある人は別として、新規に仕掛けるのは避け、利の乗った玉の利食い場面と割り切る方がよいだろう。

ゴールデン・クロスとデッド・クロス

値段と移動平均線の関係同様、短期の移動平均線と中・長期の移動平均線との関係にも注目したい。特に、下降局面を経て、低迷する長期線の上方へ短期線が抜け出たとき( ゴールデン・クロス )と、上昇後の短期線が長期線を下向きに突破したとき( デッド・クロス )が重要である(図6-4、図6-2)。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる