FX基本用語

仮想通貨のアービトラージは儲からない

仮想通貨のアービトラージは儲からない
仮想通貨(暗号通貨)

ビットコイン ・ 仮想通貨で稼ぐってどうやるの総まとめ(2021年版)

さて、特にBTCやETHを保有されていた方はたった1年でかなりの利益を上げられたわけで、これはとても嬉しいことですよね。伝統的な投資では平均して年間+5%ほどで複利運用できればそれなりに優等生とされますから、投資資金が3.8倍になるというのはその約27年間分に相当します。これがクリプト投資の魅力の一つであることは間違いないでしょう。仮に始めた時期が一昨年2019年であればさらにその2倍以上ですから、単純なホールドですら全くもって馬鹿にできないというわけですね。

板(オーダーブック)取引がある取引所に登録すること

です。残念ながら2021年現在の状況では俗に「販売所」と呼ばれる相対取引での購入は売買スプレッド(見えない手数料)が重くのしかかってくる業者がほとんどです。ほとんどのケースで板取引の方が安く購入/高く売却できますので、比較する必要すらありません。

そして次に、「そうはいってもいつ買ったらいいか分からない……買った瞬間に暴落するのが怖い」と思う方もいらっしゃると思います。実にごもっとも。そんな方にオススメなのが「積立」です!

お給料など毎月決まった収入がある方は一定金額を毎月入金し、その全額を使って購入する、これだけです。ドルコスト平均法とも呼ばれます。
また、取引所が自動積立機能を用意してくれている場合もあります。利便性と引き換えに手数料が重い可能性があるという由々しき問題がありますが、手間を惜しむ場合には選択肢に入ってきます。手動での購入ではついつい価格をチェックしてしまってメンタルに悪い……という方にも向いていますね。

大型銘柄を買って値上がったら手放し、値下がったら買う

欠点ですが、当然時間が取られます。一方で、相場を細かく見ることで急変事態に対処しやすいです。ということは、レバレッジポジションを組む選択肢が出てきます。現物投資に縛られる必要はなくなりますので、値上がり局面でも値下がり局面でも全く同様に利益を得るチャンスがあります。また現物よりも資金効率が上がることを意味しますので、同じ投資資金でさらに大きなリターンを得られる可能性があります。
また、毎日ポジションを組み替えるデイトレードでは一切マーケットを見ない機械的な長期投資よりもリスクが低いと捉える向きもあるようですね。

繰り返しますが、相場が好きな人向けですあるいは中長期(10年〜)と言わずとにかく短い期間で結果を出したい人や、専業トレーダーに転身したい人もこのようなスタイルを好むはずです。しかし相場をうまく乗りこなすにはそれなりのリテラシー・情報収集能力が必要になります。

また、このようなトレードスタイルではもはやデリバティブ取引は必須で、避けて通ることはできません。しかし2021年現在の状況では残念ながら国内業者で有用なデリバティブ商品を提供できている業者は存在しません。(※個人の意見です)
とはいえいくつかの業者からは金商法一種を取得している・ないしは取得に向けて動いていると発表もありましたし、もしかすると来年には国内でも良好なトレード環境が整う可能性はありますが、少なくとも現時点の規制下ではちょっと厳しいというのが本音です。(正直業者の中の人もそう思ってるんじゃないでしょうか。財務局様、どうか顧客保護とイノベーションのバランスの取れた判断をお願いします……。)
贅沢は言わないけど、少なくとも四半期先物くらいは欲しい。

(2021年9月追記:FTXは日本からの新規登録が停止されました。既存のユーザの利用停止予定はないとのことで、今では停止までの間にアカウントを作れてしまった人の既得権益になっています。)

仮想通貨/ビットコイン投資は儲かるのか?
仕組みとリスクを徹底解説【2022年最新版】

【 (引用:TraidingView)

仮想通貨/ビットコイン投資で儲かる仕組みと稼ぎ方

ビットコイン 儲かる

取引方法①現物取引

取引方法②FX(レバレッジ)取引

仮想通貨/ビットコインにおいて売買以外で利益を得る方法

元手となる資産を必要としないマイニング

貸出期間によって金利収入が得られるレンディング

仮想通貨/ビットコイン投資のメリット

    仮想通貨のアービトラージは儲からない
  • ボラリティの大きさ
  • 決済の手段にも利用できる
  • 日本政府も認めている

ボラリティの大きさ

決済の手段にも利用できる

日本政府も認めている

仮想通貨/ビットコイン投資のリスクとデメリット

価格変動リスク

秘密鍵やパスワードの紛失リスク

サイバー攻撃による盗難リスク

取引所の経営破綻リスク

ネットワーク上のトラブルリスク

システム障害リスク

  • 少額から投資する
  • 仮想通貨のアービトラージは儲からない
  • 投資先の銘柄を分散する
  • 国内取引所に複数登録する

少額から投資する

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

「FIRE」したいあなたに忍び寄る危険なワナ

1989年東京都調布市生まれ。2012年に大手広告代理店に入社、約6年勤めて、自由になるため退職・起業。クラウドファンディングなどで資金を集めて高輪ゲートウェイ駅近くに宿泊施設「Koru Takanawa Gateway」をオープン。同時に、経済や投資をわかりやすく解説する「#世界最速で日経新聞を解説する男(セカニチ)」を開始。生放送コミュニティ・オンライン学習サービスの「Schoo」では、国内最大級6200本の授業から「ベスト授業&ベスト先生」の2冠に輝く。本書が初の著書。各SNSで毎日情報発信。インスタグラムのフォロワーは2万人以上。『世界一面白くてお金になる経済講座』が初の著書。

コロナ禍の時代が長く続き、世の中では「投資ブーム」が起こっているそうです。確かに日本の経済はいつになっても良くならないし、会社のお給料もなかなか増えないし、「老後2000万円問題」とやらも気になるし、今のうちに何かはじめなきゃ、と思っている人は多いはず。でもじゃあ、一体何からはじめればいいのか? すぐにはわかりませんよね。知識もないのに飛び込んで、だまされるのも嫌だし…。そんなあなたに頼もしい助っ人が現れました。「セカニチ」のハンドルネームで活躍中の実業家・南 祐貴さんです。初の著書である『世界一面白くてお金になる経済講座 知識ゼロからはじめる投資のコツ』(ダイヤモンド社)で、誰にでもできる最も簡単で最も安全確実な投資法を説き、話題を集めています。彼が説く、世界一「安全確実」にお金持ちになる方法とは?

「FIRE」したいあなたに忍び寄る危険なワナ

コロナ禍の時代が長く続き、世の中では「投資ブーム」が起こっているそうです。確かに日本の経済はいつになっても良くならないし、会社のお給料もなかなか増えないし、「老後2000万円問題」とやらも気になるし、今のうちに何かはじめなきゃ、と思っている人は多いはず。でもじゃあ、一体何からはじめればいいのか? すぐにはわかりませんよね。知識もないのに飛び込んで、だまされるのも嫌だし…。そんなあなたに頼もしい助っ人が現れました。「セカニチ」のハンドルネームで活躍中の実業家・南 祐貴さんです。初の著書である『世界一面白くてお金になる経済講座 知識ゼロからはじめる投資のコツ』(ダイヤモンド社)で、誰にでもできる最も簡単で最も安全確実な投資法を説き、話題を集めています。彼が説く、世界一「安全確実」にお金持ちになる方法とは?(イラスト/ゆん)

あなたの「資産が奪われています」と聞いたらどう思いますか?

ここ数年でFIREという言葉が独り歩きしています。FIREとは経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルのことを指します(Financial Independence, Retire Early movementの頭文字)。リタイアアーリーとは、文字通り「早期に退職する」という意味。日本の場合、現状では定年65歳が一般的なリタイアのタイミングとなりますが、その時期を待たずに引退することを目指す言葉です。FIREに憧れを持ったあなたに、例えば「株の譲渡益や配当金で生活するために生活費を削りましょう(支出面)」「年に4%の資産を切り崩す生活を計算しましょう。これが4%ルールです(収入面)」と、YouTuberやセミナー講師は教えてくれるでしょう。

実はあなたの親世代も狙われています。もし大切なご両親が同じ被害に遭ったらどうしますか? このような悪質な詐欺を許せますか? ここで挙げたのはほんの一例で、他にも大量の詐欺グループがいます。そもそも《FIRE》《高配当》《配当金生活》という言葉が、なぜ存在しているのでしょう。それは、素人のカモを釣るためです。

「FIRE」したいあなたに忍び寄る危険なワナ


Koru-workers株式会社 代表取締役。
1989年東京都調布市生まれ。2012年に大手広告代理店に入社、約6年勤めて、自由になるため退職・起業。クラウドファンディングなどで資金を集めて高輪ゲートウェイ駅近くに宿泊施設「Koru Takanawa Gateway」をオープン。同時に、経済や投資をわかりやすく解説する「#世界最速で日経新聞を解説する男(セカニチ)」を開始。生放送コミュニティ・オンライン学習サービスの「Schoo」では、国内最大級6200本の授業から「ベスト授業&ベスト先生」の2冠に輝く。本書が初の著書。各SNSで毎日情報発信。インスタグラムのフォロワーは2万人以上。『世界一面白くてお金になる経済講座』が初の著書。

仮想通貨のアービトラージをほとんどの人がしない理由

仮想通貨のアービトラージをほとんどの人がしない理由

仮想通貨(暗号通貨)

私は仮想通貨の売買で「アービトラージ(arbitrage)という手法を使って普段利益をいただいております。もちろん相場の動きによって利益の大きな日もあればゼロの日もあります。アービトラージという性質上、マイナス収支になった日はこれまで一度もありません。

過去に1回の取引で出た利益最高額は26万円。もうだいぶ昔のことですが、今は流石にこれだけの利益を狙うのは不可能ですね。 アービトラージというのは小さな利益をコツコツと積み上げるのが一般的な手法 で、1回の取引での利益が500円~1,000円のときが多かったりしますが、それでも1日に何十回と繰り返すのでそこそこ大きな利益になっていきます。

アービトラージの本来の意味とは?

アービトラージの別名を「裁定取引」と言い、一般的な認識では「利ざやを抜く方法」であったり、「安いところで買って高いところで売る方法」というふうな意味で、仮想通貨関連のどの記事をみてもそのような説明がされています。

しかし、 実際には仮想通貨取引で言われているアービトラージと、本来のアービトラージの意味とでは大きな違いがあるのです。 そんなことどうでも良いよ!っていう方は読み飛ばしてくださいね(汗)

取引回数取引に要する時間
仮想通貨でのアービトラージ2回実行したら即終了
本来のアービトラージ4回価格差がなくなるまで時間を要する

このような違いから、 仮想通貨で言われているアービトラージは本来のアービトラージとは異なる意味で使われている 、と理解しておけば良いと思います。アービトラージや裁定取引って何となく名前がカッコいいですが、上記の違いを知らずに使っていたら逆にカッコ悪いことになるので注意が必要です(笑)

アービトラージャーによって価格の整合性が保たれている

この取引所間の価格の差は、アービトラージによって徐々に埋められていくのです。 アービトラージをする人のことをアービトラージャーと呼んでいますが、 彼らがいる限り取引所間の価格差が永遠に続くことはありません。 アービトラージャーのほとんどは機関投資家だと言われています。

C取引所でビットコインを今なら1枚80万円で買える
B取引所でビットコインを今なら1枚81万円で売れる

アービトラージャーはC取引所でビットコインを買えるだけ買います。ここで「買えるだけ買う」というのがポイントです。そしてB取引所で買った分と同じ枚数を売ります。ここでも「買いと同時に売る」というのがポイントになります。

C取引所で買う→B取引所に買った分をすぐに送金する→B取引所に着金したらすぐに売る

アービトラージの売買手法

アービトラージは勝率100%って嘘?本当?

「アービトラージの手法は勝率100%なのか」

という疑問です。単刀直入に答えを言うと、 仮想通貨でのアービトラージの手法は勝率99%です。 但し、当然ですが売買の操作を間違えないことが前提となります。

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング【2022年最新版】

仮想通貨取引所ランキング

監修者リップルちゃん

デメリット

  1. 手数料が高い
  2. 仮想通貨のアービトラージは儲からない
  3. レバレッジ取引ができない

2位 DMMビットコイン

DMMBitcoin

アルトコインのレバレッジ取引の種類が豊富なDMMビットコイン。サポート体制も365日と充実。そして、なんと今なら口座開設するだけでもれなく1000円プレゼント中(2020年4月30日まで)

総合評価 77点
取引手数料 12 販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 16 7種類:BTC、ETH、XRP
レバのみ)XEM、ETC、LTC、BCH
操作性・使いやすさ 16 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 15 16憶2000万円

選ばれる理由

  1. 仮想通貨の種類が豊富
  2. 豊富な取引ツール
  3. 様々な手数料が無料

デメリット

  1. レバレッジ取引は最大4倍まで
  2. 電話サポートがない

3位 bitbank(ビットバンク)

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 76点
取引手数料 18 販売所:スプレッド 取引所:0%
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 13 6種:BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・MONA
操作性・使いやすさ 17 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 10 11億3100万円

選ばれる理由

  1. 取引量が豊富
  2. 高い技術によるセキュリティ
  3. 日本円入金が可能

デメリット

  1. 販売所がない
  2. レバレッジ取引ができない

4位 bitFlyer(ビットフライヤー)

監修者リップルちゃん

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 75点
取引手数料 12 販売所:スプレッド(FX比較的普通)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 14 14種類:BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、LSK、XRP、BAT、XEM、XLM、XTZ、DOT、LINK
操作性・使いやすさ 17 とても使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 14 41億238万円(資本準備金含)

選ばれる理由

  1. アプリがとても使いやすい仕様
  2. 安心のセキュリティ
  3. 販売所ではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ステラルーメン、モナコイン購入可能

デメリット

  1. 取扱通貨数がやや少ない
  2. スプレッドが広い

5位 GMOコイン

GMO

総合評価 71点
取引手数料 ">15 販売所:スプレッド(FX比較的広い)
セキュリティの安全の高さ ">16 高い
取扱通貨 ">18 21種類:BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、OMG、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、XYM、MONA、ADA、MKR、DAI、LINK、FCR
操作性・使いやすさ ">14 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 ">12 7.05807億円

選ばれる理由

  1. レバレッジ取引可能
  2. 「売り」注文可能
  3. 各種手数料無料

デメリット

  1. 取扱通貨がやや少ない
  2. 買い規制がある

6位 Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)

liquid

Liquid by QUOINEは日本で初めて金融庁から仮想通貨交換業者として認められた取引所として知られており、すでに日本以外にもシンガポールやベトナムなどに世界展開しています。

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 75点
取引手数料 18 販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 10 6種類:BTC、BCH、ETH、XRP、QASH、XEM
操作性・使いやすさ 15 普通
資本金・信頼性/運営体制 14 約20億円

選ばれる理由

  1. 国内取引所と比較してスプレッドが狭い
  2. セキュリティレベルが高い
  3. 独自トークンを発行している
  4. 法定通貨の取引手数料は無料

Liquid by QUOINEが選ばれる理由は主に「他の国内取引所と比較してもスプレッドが狭い」「高いセキュリティレベルにある」の2つです。

スプレッドとは買値と売値の価格差のことですが、 Liquid by 仮想通貨のアービトラージは儲からない QUOINE取引所は価格差が狭いため、実質の手数料が安く済みます。

デメリット

  1. 入出金に手間がかかる
  2. 取扱通貨数が少ない

7位 Huobi Japan(フォビジャパン)

Huobi

仮想通貨のアービトラージは儲からない 監修者リップルちゃん

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 73点
取引手数料 18 取引所:0.00%
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 12 6種類:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、MONA
操作性・使いやすさ 14 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 11 12億2,234万円

選ばれる理由

  1. 取引所形式であるため取引手数料が安い
  2. BTCとXRPの取引を行える。
  3. JPYペアの取引であれば手数料0円
  4. カスタマーサポートが24時間充実

デメリット

  1. XRPの送金手数料が高い
  2. グローバル版Huobi取引所に比べて取り扱い通貨が少ない

8位 VCTRADE(VCトレード)

SBI VCトレード

仮想通貨のアービトラージは儲からない 仮想通貨のアービトラージは儲からない 仮想通貨のアービトラージは儲からない 仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 61点
取引手数料18 販売所:スプレッド(FX比較的にとても狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 6 3種類:BTC、ETC、XRP
操作性・使いやすさ 7 アプリなし
資本金・信頼性/運営体制 12 19億8,000万円

選ばれる理由

  1. SBIグループの元での厳重なセキュリティ対策
  2. スプレッドが非常に狭い

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. 毎日午前6時から午前7時までメンテナンス

9位 ディーカレット(DeCurret)

decurret

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 70点
取引手数料 15販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 15 高い
取扱通貨 10 5種類:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH
操作性・使いやすさ 10 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 20 86.28億円

選ばれる理由

  1. 大手企業30社以上が出資している
  2. アカウント開設キャンペーン中

仮想通貨取引所ディーカレットは、まだ新興取引所でこれからというタイミングではありますが、 KDDIや大同生命、コナミホールディングス、中部電力、松井証券、明治安田生命、住友生命、阪神阪急ホールディングスなどの企業からも増資を受けている ため、ユーザーからの期待値も非常に大きいです。

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. スプレッドが少し広い
  3. クイック入金手数料が高い

\アカウント開設キャンペーン開催中/
期間限定9月30日まで!
ベーシックアカウント開設いただくと
1,000円相当ビットコインプレゼント!

これを機にぜひご検討ください。
詳しくはDeCurret Webサイトをご覧ください。https://t.co/o8PTfuh0wD

— ディーカレット (@DeCurret) July 12, 2019

監修者リップルちゃん

10位 仮想通貨のアービトラージは儲からない 仮想通貨のアービトラージは儲からない BTC BOX(ビーティーシーボックス)

btcbox

監修者リップルちゃん

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 49点
取引手数料 8 販売所:スプレッド(FX比較的高い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 8 4種類:BTC、BCC、LTC、ETH
操作性・使いやすさ 8 使いにくい
資本金・信頼性/運営体制7 資本金8億7014万円

選ばれる理由

  1. セキュリティが充実している
  2. アービトラージで利用されている
  3. 仮想通貨融資サービスがある
  4. サーバーが強い

デメリット

  1. サイトが使いにくい
  2. 取り扱い通貨が少ない
  3. 各種手数料が高い

11位 TaoTao(タオタオ)

TAOTAO

仮想通貨のアービトラージは儲からない
総合評価 47点
取引手数料 8 販売所:スプレッド(仮想通貨のアービトラージは儲からない FX比較的広い)
セキュリティの安全の高さ 12 そこそこ高い
取扱通貨 8 現物取引: 2種類(仮想通貨のアービトラージは儲からない BTC・ETH)
レバレッジ取引:5種類(BTC・ETH・XRP・LTC・BCH)
操作性・使いやすさ 12 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 7 7億6000万円

選ばれる理由

  1. キャンペーン開催中
  2. アルトコインのレバレッジ取引ができる
  3. 最新のセキュリティシステムを導入

例えば、9月30日までにtaotao取引所のご自身の口座に10万円相当額のBTCまたはETHの入庫をした場合に、キャンペーンの キャッシュバックで2,000円 がもらえるようになっており、大変お得です。

また、国内ではあまり多くはないアルトコインのレバレッジ取引を行うことができることやWAF(Web Application Firewall)という最新のセキュリティ対策を施していることも、のもtaotaoが選ばれる理由でしょう。

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. 販売所形式しかない

BitPOINT(ビットポイント )

bitpoint

Zaif(ザイフ)

監修者リップルちゃん

よくある疑問

Q全部に登録する方がやっぱり良いのですか? A
結論として、ランキング上位3つに最低それぞれ登録することをオススメします。資産を分散して取引を進めることで、ハッキングによる流出事件のような預金残高がゼロになるリスクを回避できます。 Q今、仮想通貨は買い時ですか? A
一概に「買い」とは言えませんが、一番買ってはいけないタイミング(価格が一番高かった時期)ではないのは確かです。参考程度にチャートを見て判断すると良いでしょう。

Q海外の取引所ってどうですか?A
手数料の安さや、取引所の銘柄の多さは国内の取引所に勝ります。しかし、セキリュティや英語表記などの全体的に扱いづらさがあるので、慣れない内は国内の取引所を使用する事をオススメします。海外に送金する場合は手数料無料のビットバンクがおすすめです。Qレバレッジ取引・ビットコインFXができる取引所はどこですか?A
当ブログでは初心者に対してレバレッジ取引は推奨していませんが、参考程度に掲載しておきます。
ビットコインFX・・・GMOコイン、ビットフライヤー
アルトコインのFXレバレッジ取引・・・DMM BitcoinQどのように調査してランキングを決めましたか?ソースはありますか?A
実際に私が使用した経験はもちろん。金融庁の認可、口コミ、有名サイト、ブロガーのエビデンスを元に算出しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる