フォレックス

トレーディングフロアの定義

トレーディングフロアの定義
このページ

トレーディングフロアの定義

なぜこのようなことが可能であったか?ここにITを駆使したからくりがある。いわゆるHFT (High Frequency Trade:高頻度取引)とは、「人より速く市場に発注できる」ことを実現できるインフラである。当然のことながらこれを使うためには高額なIT基盤初期投資及びランニングコストが必要となる。すなわち、限られた者だけが利用できる環境で、これを持つ「HFT業者」は、取引インフラを取引所と同一のデータセンター、同一フロア、取引所の注文執行システムのわずか数メートルの距離に取引サーバを配置し、取引所システムと光ファイバで直接接続している。一般の投資家が利用するブローカー経由のネットワークとは異次元の速さである。HFT業者と一般投資家の発注が取引所に届くまでのスピードは数千倍の時差があるのである。この時差はHFT業者に売買意思のない注文を取引所に「先出し」し、一般投資家に「見せ」、一般投資家がこれに対してリアクションを起こす直前に「ひっこめる」には十分すぎる時間を与えているのである。

◼︎重要性が高まる取引サーベイランス

マーケットに与えたインパクトの大きさから規制当局は動き出した。いわゆる取引サーベイランスの強化である。まず、米国では消費者保護を掲げた「ドッドフランク法」がこの「スプーフィング」に待ったをかけた。そしてEUの金融商品指令、特にMarket Abuse Regulation(市場濫用規制:MAR)も待ったをかけている。日本では金融事業者等の自主規制として対応をしているところであるが、今後の規制当局の動向には着目していく必要がある。

◼︎取引サーベイランスの手法

Spoofing: だまし玉

Ramping 見せ玉

Ping Order 様子見発注

Pump & Dump 虚偽の流布(上げて転売)

Trash & Cash 虚偽の流布(下げて買戻し) 等

◼︎トムソン・ロイターの取り組み

Written by
トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
市場開発部 部長(金融ソリューションビジネス担当)
鈴木慎之

トレーディングフロアの定義

BVALデリバティブソリューション
デリバティブ市場は規模が大きく取引量が膨大で複雑性が高いことから規制強化が進み、それとともに風評リスクが高まりました。BVALデリバティブは、大量の高品質マーケットデータと正確なキャリブレーションにより、多種多様なデリバティブ商品およびストラクチャードノートについて信頼性、透明性、立証性が高いバリュエーションを提供して、これらの課題に対応する企業を支援します。BVALデリバティブのシングルポイントデータフィード経由で提供される公平かつ独立したバリュエーションの導入で以下ソリューションをご利用いただけます。

  • 広範なアセットクラスおよび商品のカバレッジ
  • 財務上の専門知識
  • トレーディングフロアの定義
  • データとモデルの透明性
  • 高品質データと分析技術
  • マーケットスナップショット
  • 金利スワップ、インフレーション、エクイティ、外国為替、コモディティ、クレジット、ハイブリッド
  • バニラ店頭デリバティブ(スワップ、オプション、先物など)
  • ストラクチャードノート、エキゾティックデリバティブ
  • 国債、国際機関債、政府機関債、社債、計20万銘柄以上
  • 米地方債100万銘柄
  • 証券化商品(ABS/MBS)123万銘柄
  • バリュエーションには、評価価格算出に用いられた市場データの相対数と一貫性を表す独自指標であるBVALスコアが含まれます。ブルームバーグがインサイドレファレンスデータアワードを受賞「最優秀評価価格サービスプロバイダー」:ブルームバーグ

BVAL地方債AAAカーブ
米国の地方自治体が発行した債券にはユニークな商品形態が多く、かつ多くの発行体に格付けがなく横比較が難しいことから、そのプライシングには困難が伴います。このため通常は、実取引あるいは比較可能取引のデータから引かれたカーブを使ってプライシングがなされます。しかしBVALは、地方債の品質と特性(格付け、コールプロテクション、AMT(代替最少税額)適格性などの数多くのファクターを含む)を比較して6万以上のプライシングカーブを作成し、各地方債に最も適したカーブを選択してプライシングを行います。

BVAL地方債AAAカーブは、リアルタイム取引データと情報提供社からのデータを使用して、地方債市場の動きを即時に反映します。また、BVALの地方債評価担当者により1時間ごとにモニターされています。

透明性
カーブは、高度なモデリング技術(適格AAA発行体の信用度格差正規化、例外取引とその影響の排除、データソース内の確証の裏付け、BVAL固有のカーブ作成技術など)を使用して作成されています。

堅牢性
AAA格については、全く新しい2種類の地方債カーブの中から選択が可能になりました。

作成頻度の高さ
BVAL地方債AAAカーブは1時間ごと(東部標準時(EST)午前9時~午後4時)に作成され、作成直後からブルームバーグターミナルを通じて入手可能です。BVAL AAAカーブ作成方法の詳細はこちら

国債、国際機関債、政府機関債、社債
このアセットクラスは世界で膨大な量が発行されており、債券の種類も多種多様です。BVALは35以上の国・地域において固定利付債、変動利付債をはじめとして以下に挙げるさまざまな種類の債券をカバーし、ブルームバーグの体系的なアプローチを用いて価格を算出しています。

証券化商品
証券化市場は適用範囲が広く、プライシングに影響を与えるファクターが数多くあります。さらに、規制当局から厳しい監視の目が向けられていることを考慮すると、プライシング手法は完全かつ妥当性が立証できるものでなければなりません。BVALは、ブルームバーグの広範な証券データベースを活用し、担保、構造的特徴、リスクプロフィールなどの基本的特徴に基づいて証券化商品を分類します。次に、キャッシュフローをモデル化し、豊富なソースから市場観察データを収集します。さらに、高度なアルゴリズムと市場観察データをキャッシュフローに適用することにより、バリュエーションを算出します。この体系的かつ論理的なアプローチによりBVALは証券化商品のプライシングを、正確性および精度を欠いた広範囲の集計値としてではなく、各商品のユニークな特性と価格動向に基づいた評価値として算出することができます。

リアルタイムプライシング、執行可能な気配値
取引前の価格の透明性は、バイサイド・セルサイドのトレーダーのみならずコンプライアンスや価格検証のためにも必要です。コンポジットブルームバーグボンドトレーダー(CBBT)は、ブルームバーグの債券取引プラットフォームであるFIT上で提供される執行可能な気配値のうち最も関連性が高いものに基づいたコンポジット価格です。CBBTを使えば、取引時間中に取引執行が見込まれる取引相手を合理的に特定することができます。価格は各ディーラーによる気配値変更に合わせて更新されます。

幅広いカバレッジと高い独立性 トレーディングフロアの定義
ブルームバーグのデータおよびプライシングエンジンを使えば、取引スタイルに関係なく、マーケットメーク銘柄数の増加、気配値リストの作成、音声取引の執行などを簡単に行うことができます。また、執行可能な取引から算出されたプライシングのみならず、日中の気配値表示についても複数のソリューションを提供します。

  • ブルームバーグ ジェネリック コンポジット(BGN) は、電子取引ディーラーが提示する単一証券のコンポジット価格です。
  • 執行可能価格および気配値の双方を考慮しています。ブルームバーグ ベンチマーク マゼンタライン(BMRK) は、実取引、電子取引により提供されるデータ、債券要項データ、比較可能証券に基づく市場調整価格です。BGNより幅広いデータをカバーしており、ディーラー気配値からの独立性が高い価格となっています。

Scroll left

このページ

「時価の算定に関する会計基準」等のポイント

設例1 レベル1の時価に対する主要な市場又は最も有利な市場
設例2 金利スワップの当初認識時の時価
設例3 現在価値技法-割引率調整法の使用
設例4 現在価値技法-期待現在価値法の使用
設例5 有価証券の売却に関する制約
設例6 負債の時価-発行社債の時価の算定における相場価格の使用
設例7 負債の時価-発行社債の時価の算定における現在価値技法の使用
設例8 資産の取引の数量又は頻度が著しく低下した場合の市場利回りの見積り

2. 本会計基準等の適用時期等(時価算定会計基準第16項から第20項、時価算定適用指針第25項から第27項等)

(1)適用時期

(2)経過措置

時価算定会計基準及び時価算定適用指針
金融商品時価開示適用指針
棚卸資産会計基準
金融商品会計基準
四半期財務諸表適用指針

3. 本実務指針等の概要

(1)時価の算定に関する取扱い

(2)その他有価証券の決算時の時価としての期末前1カ月の市場価格の平均に基づいて算定された価額の取扱い

(3)時価を把握することが極めて困難と認められる有価証券等の取扱い

4. 本実務指針等の適用時期等(外貨建実務指針第47-13項、金融商品会計実務指針第195-16項)

5. 公開草案からの主な修正点

  • 公開草案では、2020年4月1日以後開始する事業年度及び連結会計年度の期首から適用することを提案し、また、2021年3月31日以後終了する連結会計年度及び事業年度における年度末に係る連結財務諸表及び個別財務諸表から適用することも認めることが提案されていましたが、本会計基準等では、2021年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度の期首から適用することとした上で、2020年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度の期首から適用することができるとし、また、2020年3月31日以後終了する連結会計年度及び事業年度における年度末に係る連結財務諸表及び個別財務諸表から適用することができるとされました。
  • 公開草案では、第三者から入手した相場価格の利用にあたっては、原則的な適用時期からさらに1年間の準備期間を設け、2021年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度から適用する経過措置が提案されていましたが、当該経過措置については、本会計基準等の原則的な適用時期を2021年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度からと変更したことから、削除されています。
  • 公開草案では、投資信託の時価の算定に関して、2019年7月4日改正の直前の金融商品実務指針の取扱いを踏襲したうえで、金融商品時価開示適用指針第5-2項の注記を前提に、便宜的な時価のレベルの分類を定めることが提案されていましたが、本会計基準等では投資信託の時価の算定に関する取扱いが改正されるまでは、時価開示適用指針第26項の経過措置を適用した投資信託について、金融商品時価開示適用指針第5-2項の注記は不要とされました。
  • 公開草案では、民法上の組合等の構成資産が主に市場価格のない株式等である場合について、民法上の組合等への出資金を市場価格のない株式等に含めることが提案されていましたが、本会計基準等では、貸借対照表に持分相当額を純額で計上する組合等への出資についても、投資信託の取扱いを改正する際に取扱いを明らかにすることとし、それまでの間は金融商品時価開示適用指針第4項(1)の注記は不要とされました。

この記事に関連するテーマ別一覧

企業会計ナビ

企業会計ナビ

EY | Assurance | Consulting | Strategy and Transactions | Tax

About EY

EY is a global leader in assurance, consulting, strategy and transactions, and tax services. The insights and quality services we deliver help build trust and confidence in the capital markets and in economies the world over. We develop outstanding leaders who team to deliver on our promises to all of our stakeholders. In so doing, we play a critical role in building a better working world for our people, トレーディングフロアの定義 for our clients and for our トレーディングフロアの定義 communities.

EY refers to the global organization, and may refer to one or more, of the member firms of Ernst & Young Global Limited, each of which is a separate legal entity. Ernst & Young Global Limited, トレーディングフロアの定義 a UK company limited by guarantee, does not provide services to clients. For more information about our organization, please visit ey.com.

© 2020 EYGM Limited. All Rights Reserved.

This material has been prepared for general informational purposes only and is not intended to be relied upon as accounting, tax, or other professional advice. Please refer to your トレーディングフロアの定義 advisors for specific advice.

EY.comへようこそ

本ウェブサイトを運用する上で不可欠なクッキーに加え、利用者の利便性とEYのサービス向上のために、次の種類のクッキーを使用しています。機能性クッキー:利用者の操作性を向上させるために使用します(例:選択した設定の記憶)。パフォーマンスクッキー:ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、利用者のサイト上での利便性を向上させるために使用します。広告/ターゲティングクッキー:広告キャンペーンを行う第三者の広告サービス提供者により設定されるもので、利用者に関連性の高いコンテンツを提供することができます。

BALENCIAGA SPRING 23 – NYC SHOW

5月22日(日)11:30 EST、Balenciaga Spring 23 – NYC Showを発表。ニューヨーク証券取引所のトレーディングフロアは、フェティッシュなボディスーツによってアイデンティティが覆い隠されたモデルのランウェイとして機能する。このラテックスのレイヤーの上に、プレタポルテの新たなGarde-Robeライン、Eveningwear、Balenciaga/adidasを組み合わせたSpring23コレクションを着用。Garde-Robeは、高尚なカッティング、シャープな仕上げ、そしてウールやシルク、ギャバジン、アーティザナルデニムなどの贅沢な素材のワードローブの主要製品で構成されている。スーツや セパレーツ、アウターウェアは、大胆なシルエットと最小限の構造技法による正確な仕立て以外のブランディングは無く、削ぎ落され、再定義されている。Eveningwearは、ボディコンシャスなガウンや再構築されたタキシード、トレーンの付いたフローレングスのシルクのトレンチなど、さらにフォーマルな服装でアップデート。BalenciagaとAdidasのコラボレーションにより、バレンシアガのクリエイティブな言語の一部であったスポーツウェアの要素が再文脈化される。プレタポルテやシューズ、バッグ、ジュエリー、アクセサリーのラインには、小文字のアディダス書体のバレンシアガの名前の上にスポーツまたはトレフォイルロゴのバッジが伴っている。厳選されたシグネチャーピースのエクスクルーシブなリリースは、ショーの直後にbalenciaga.comと、ニューヨークマディソンアベニューのバレンシアガストアでのみ購入可能。Spring 23コレクションでは、クラシックなパンプスがオーバーサイズで中綿入りのXLパンプスとして再考されている。Steroidブーツとダービーは、分厚いボリュームだが軽量で、1つの型から非常に誇張された比率で作られている。 Stage Shoeは、つま先だけに接続された平らなプラットフォームにヒールの無いソックパンプを浮かせて、ネガティブスペースとバランスを生かして目の錯覚を作り出す。Money Bagラインは、下から開き、ツイスト金具で閉じるトップハンドルバッグで構成されている。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる