フォレックス

キャッシュマネジメント

キャッシュマネジメント

iPhoneの動作を高速化するために簡単に試せる方法としてはキャッシュのクリアがある。
提供:James Martin/CNET

キャッシュマネジメント

キャッシュマネジメント入門

직수입도서 배송지연 안내

코로나19 유행으로 인한 현지 지연 및 통관 지연으로 배송이 다소 늦어질 수 있습니다.

キャッシュマネジメント入門

  • 2,150원 (5% 적립) + 마니아추가적립
  • 5만원이상 구매 시 2천원 추가적립?

마케팅 전사 배너(모바일웹)

  • 국내배송만 가능
  • 해외 거래처 사정에 따라 품절/지연 가능
  • 직수입외서 취소수수료 안내?
  • 문화비소득공제 キャッシュマネジメント 신청가능

지구를 위한 작은 실천 - 친환경 다회용랩/샴푸바/가꿈비누/친환경 쥬트백

6월 전사

6월 쇼핑혜택

이 책을 구입하신 분들이 산 책

품목정보 キャッシュマネジメント
출간일 2013년 08월 23일
쪽수, 무게, 크기229쪽 | 154*220mm
ISBN13 9784492602188
ISBN10 4492602186

책소개 책소개 보이기/감추기

リスクマネジメント,稅務戰略,運轉資本管理,資金調達,人材,ネットワ-ク…關連するポイントもすべて網羅。入門書の決定版。

상품정보안내

직수입외서의 경우, 해외거래처에서 제공하는 정보가 부족하여 제목, 표지, 가격, 유통상태 キャッシュマネジメント 등의 정보가 미비하거나 변경되는 경우가 있습니다. 정확한 キャッシュマネジメント 확인을 원하시는 경우, 일대일 キャッシュマネジメント キャッシュマネジメント キャッシュマネジメント 상담으로 문의하여 주시면 답변 드리겠습니다.
(판형과 판수 등이 다양한 도서는 찾으시는 도서의 ISBN을 알려 주시면 보다 빠르고 정확한 안내가 가능합니다.)

해외거래처에서 품절인 경우, 2차 거래선을 통해 유럽과 미국 출판사로 직접 수입이 진행될 수 있습니다.
수입 진행 시점으로 부터 2~3주가 추가로 소요되며, 해외에서도 유통이 원활하지 않은 도서는 품절 안내가 지연될 수 있습니다.
해당 경우, 문자와 메일로 별도 안내를 드리고 있사오니 마이페이지에서 휴대전화번호와 메일주소를 다시 한번 확인해주시기 바랍니다.

배송/반품/교환 안내

배송 안내

안전하고 정확한 포장을 위해 CCTV를 설치하여 운영하고 있습니다.

고객님께 배송되는 모든 상품을 CCTV로 녹화하고 있으며, 철저한 모니터링을 통해 작업 과정에 문제가 없도록 최선을 다 하겠습니다.

財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析

図:連結売上収益 対前年

国内酒類市場は、前年に続きコロナ影響で外食市場が低迷する中、家庭用市場は伸長し、特に酒税改正で減税となったビールカテゴリー市場が拡大しました。
キリンビール(株)では主力ブランドの「キリン一番搾り生ビール」缶商品や、健康志向の高まりを捉えた「キリン一番搾り糖質ゼロ」が好調でした。その結果、「一番搾り」ブランド缶商品の販売数量は、前年比2割増と大きく伸長しました。コロナ影響により自宅で過ごす時間が増え、在宅時間の充実も求められています。クラフトビールの缶商品「スプリングバレー豊潤」は、この需要を捉え、発売から半年で100万ケースを販売し、クラフトビールとしては異例の速さで成長しています。自宅で本格生ビールを楽しめる「キリンホームタップ」も会員数を大幅に増やし、10万人以上のお客様に、工場直送の特別なおいしさを提供しました。外食市場では、飲食店の課題解決を目指し、新鮮でおいしい生ビールを提供できる「TAPPY(タッピー)」、1台でクラフトビールを4種類提供できる「Tap Marché(タップ・マルシェ)」等、キリン独自の価値提案を行いました。その結果、ビール類カテゴリーの販売数量は4.1%減少したものの、3年連続で市場推移を上回りました。家庭用が中心のRTDカテゴリーは、「キリン氷結®無糖」シリーズが大変好調で、「キリン氷結®」ブランドは過去最高売上を達成し、累計販売本数160億本を突破しました。「キリン本搾りTMチューハイ」や、素材や製法にこだわった高付加価値ブランド「麒麟発酵レモンサワー」も好調で、RTDカテゴリー合計の販売数量は前年比4.7%増となりました。
これらの結果、家庭用チャネルにおいてビール商品の販売数量が増加し、ビール類合計でも市場を上回って推移しました。売上収益はビールや発泡酒、RTD及びノンアルコール飲料の販売数量の増加により、1.5%増加し6,613億円となりました。また、事業利益は、長期的な視点でのブランド投資を強化したことにより販売費が増加し、6.6%減少し705億円となりました。

国内飲料事業

(単位:億円) ■ 売上収益 ■ キャッシュマネジメント 事業利益

国内飲料市場は、4月以降、緊急事態宣言の段階的な解除で販売数量が徐々に回復しましたが、新型コロナ感染再拡大と天候不順によって、前年微増にとどまりました。また健康意識の高まりにより、特定保健用食品・機能性表示食品や、無糖・微糖商品が好調に推移しています。
キリンビバレッジ(株)では、「CSVを基軸としたポストコロナに向けた再成長」をテーマに掲げ、既存飲料事業に加えてヘルスサイエンス領域を事業のもう1つの柱に置き、積極的に投資しました。既存飲料事業では、無糖商品への需要の高まりを機会と捉え、「午後の紅茶」ブランドで展開する「おいしい無糖」シリーズのラインアップを強化しました。また「生茶」ブランドは、再生ペット樹脂を100%使用した「R100ペットボトル」やラベルレス商品を発売し、お客様の環境意識の高まりに応えました。ヘルスサイエンス領域では、「プラズマ乳酸菌」配合の飲料を、免疫機能の機能性表示食品を中心に展開し、「免疫ケア」習慣の定着に取り組みました。「iMUSE(イミューズ)」ブランドの強化に加え、免疫への関心が低い層にも手軽に摂取いただけるように「キリン午後の紅茶ミルクティープラス」、「キリン生茶ライフプラス免疫アシスト」を発売しました。その結果、「プラズマ乳酸菌」配合の飲料は、期中に上方修正した年間販売目標の500万ケースを達成することができました。
またコロナ影響等により厳しい市場環境が続く中、自動販売機ビジネスの構造改革や小型ペット商品へのさらなる注力により、収益改善に努めました。
これらの結果、販売数量の減少により売上収益は3.1%減少し2,444億円となりました。また販売促進費、広告費の削減を進めたものの、販売数量の減少及びチャネル構成比の変化等による商品・容器構成差異等の悪化を補いきれず、事業利益は3.0%減少し211億円となりました。

オセアニア酒類事業

(単位:億円) ■ 売上収益 ■ 事業利益

2021年1月の乳飲料事業売却に伴い、ライオン全社の売上収益は大幅な減収となりました。酒類事業は、豪州・ニュージーランドの外食市場において新型コロナによる影響を受けました。一方で、10月中旬以降、段階的な行動規制緩和で市場が回復し、プレミアムビール・クラフトビールカテゴリーの販売数量は前年を上回りました。
ライオン社でも、クラフトビール事業は、将来の成長分野と位置付けています。豪州クラフトビール事業をより盤石なものにするために、豪州最大手の独立系クラフトビールメーカーであるファーメンタム社の株式を取得完了しました。米国クラフト事業では若年層に高い支持を得ているニュー・ベルジャン・ブルーイング社の「ブードゥー・レンジャー」が家庭用需要を的確に捉え、販売が好調に推移しました。さらに米国事業の規模拡大とシナジー創出に向けて、ベルズ・ブルワリー社の買収も発表しました。
その結果、円ベースの売上収益は26.0%減少し2,163億円となったものの、クラフトビール戦略の進展や、コスト削減の取り組みにより、事業利益は円ベースで20.0%増加し266億円となりました。

(単位:億円) ■ 売上収益 ■ 事業利益

協和キリン(株)は、同社の2021-2025年中期経営計画の初年度として、2030年に向けた新ビジョンを掲げ、日本発のグローバル・スペシャリティファーマとしての成長の実現に向けて取り組みました。
2021年は、前年に引き続きコロナ影響で世界の治療環境が変化し、事業活動に制限がある中、協和キリン(株)は「Crysvita」、「Poteligeo」等のグローバル戦略品を着実に成長させました。また次世代戦略品である「KHK4083」や、がん領域の「ME-401(一般名:zandelisib)」等の開発も着実に進捗しています。一方で、グローバル戦略品の「KW-6002(一般名:Istradefylline)」は欧州での承認を得ることができませんでした。今後の申請・承認を控えた品目においても各国当局の判断を注視するとともに、適切な対応を行ってまいります。
これらの結果、グローバル戦略品を中心とした海外医薬品売上の増加により売上収益は10.7%増加し3,517億円となりました。また事業利益は、グローバル戦略品の販売に係る販売費及び一般管理費が増加したものの、売上収益増収に伴う売上総利益の増加により、3.7%増加し612億円となりました。

「iPhone」でブラウザーのキャッシュをクリアするには--動作が遅いと感じたら

iPhoneの動作を高速化するために簡単に試せる方法としてはキャッシュのクリアがある。提供:James Martin/CNET


iPhoneの動作を高速化するために簡単に試せる方法としてはキャッシュのクリアがある。
提供:James Martin/CNET

「Safari」でiPhoneのキャッシュをクリアする方法

  1. iPhoneの「Settings」(設定)アプリを開く。
  2. アプリのリストから「Safari」を選択する。
  3. 下にスクロールして、「Clear History and Website Data」(履歴とWebサイトデータを消去)を選択する。
  4. ポップアップボックスで選択内容を確認する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

「富士通が変わりだした」--福田CIOがDXで重視する体験の取り組み

メインフレームを作り続けるIBM、クラウドシフトを進める富士通、それぞれの思惑とは

DeepMindが作った平凡な性能のAI「Gato」、何がすごいのか

グーグル、「Cloud TPU VM」を一般提供

グーグル、「Cloud キャッシュマネジメント TPU VM」を一般提供

  • 「iPhone」の充電は就寝時が最適か--自分にとって良いタイミングを考えてみた
  • 「iPhone」のバッテリー消費が早くなったら--確認してみるべき「iOS」の項目
  • 「iPhone」小技5選--知っていれば便利な機能
  • 「iPhone」の寿命が近づいている可能性を示す5つの現象
  • 「iOS 15」と「iPadOS 15」で見落としているかもしれない便利機能6選

関連ホワイトペーパー

  • 高度化するデジタル業務-ワークステーションを常に最新構成に保てるレンタルという選択肢
  • モバイルワークステーション導入でクリエイティブ業務の完全テレワークを実現
  • ウィズコロナ時代の人材戦略
  • 「働く」を変える、HRテックの今
  • 量子コンピューターを知る--現状と今後
  • デジタルで変わるスポーツの未来
  • CxOメッセージ
  • DXのヒント--CxOが知っておくべきこと
  • キャッシュマネジメント
  • ビジネスとテクノロジーのコンポーザビリティー
  • DXマネジメントオフィス入門
  • 顧客志向で切り拓くCOVID-19時代の変革ジャーニー
  • ビジネス視点で分かるサイバーのリスクとセキュリティ
  • 2025年に向けてDXを推進するIT部門の役割とガバナンス
  • 教育IT“本格始動”
  • ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
  • デジタル“失敗学”キャッシュマネジメント
  • エリック松永のデジタルIQ道場
  • 研究現場から見たAI
  • Larry Dignanの独り言
  • 大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
  • 山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
  • 田中克己「デジタル岡目八目」
  • 松岡功「一言もの申す」
  • 松岡功「今週の明言」
  • 内山悟志「デジタルジャーニーの歩き方」
  • 林雅之「デジタル未来からの手紙」
  • 谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
  • 「プロジェクトマネジメント」の解き方
  • 新潮流Device as a Serviceの世界

セキュリティ

  • スマートシティーのセキュリティを考える
  • セキュリティインシデント対応の現場
  • 企業セキュリティの歩き方

スペシャル

  • 調査で読み解くマルチクラウド化の現状と課題
  • マルチクラウド時代のデジタル衛生管理術
  • あなたの知らないMDMの世界
  • リテールテック最前線
  • オブザーバビリティーが変えるCX
  • ゼロトラストの基礎知識
  • マネージャーを目指すエンジニアのためのビジネスナレッジ
  • ローコード技術の衝撃
  • デジタル時代を支える顧客接点改革
  • エンタープライズAIの隆盛
  • 顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
  • 「ひとり情シス」の本当のところ
  • ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
  • キャッシュマネジメント
  • 生産性向上に効くビジネスITツール最前線
  • 庭山一郎「戦略なきIT投資の行く末」
  • 課題解決のためのUI/UX
  • 10の事情
  • 座談会@ZDNet
  • 吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
  • 古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
  • 中国ビジネス四方山話
  • 企業決算
  • ピックアップソリューション : Identityマスターへの道

CNET Japan Top Story

  • Android版「Kindle」、電子書籍の購入が不可に--グーグルのポリシー変更で
  • 「Pixel 7」の試作品らしき製品、eBayに一時出品--写真や仕様も掲載
  • 凸版印刷、「EVERING」と勤怠管理サービスを組み合わせ販売--業務提携で実現
  • ビジュアル探索ツールのPinterest、広告事業を開始--未来志向の「ポジティブ」な広告を
  • マスク氏、第2世代「Starlink」衛星の概要を語る--重量は約5倍に

ホワイトペーパー

クラウドリフトの課題をまるごと解消するVMware Cloud on AWSの国産マネージドサービス

ランキング

カテゴリランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

企業情報センター

USA キャッシュマネジメント Business Sites

International Business Sites

The Japanese edition キャッシュマネジメント of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or キャッシュマネジメント its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All キャッシュマネジメント rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

【77円増配】配当利回り 7.5%にアップする株主優待銘柄

3月優待

3月末権利の パイオラックス が増配を発表しました。

かすみちゃん

第2四半期期末合計
前回予想
2022年5月12日公表
25円25円50円
今回修正予想 50円 キャッシュマネジメント 67円 127円
前期実績
(2022年3月期)
22.5円22.5円45円

2023年3月から2020年3月期 までは、自己資本の積み増しの抑制とグループキャッシュマネジメントの徹底により、 配当性向100%を目標 に配当を実施するそうです。

かすみちゃん

優待内容 3月末

100株以上1年以上 クオカード 500円分
3年以上 クオカード 1,キャッシュマネジメント 000円分
300株以上1年以上 グルメギフト 3,000円相当
3年以上 グルメギフト 3,000円相当+
クオカード 2,000円分
1,000株以上1年以上 キャッシュマネジメント グルメギフト 5,000円相当
3年以上 グルメギフト 5,000円相当+
クオカード2,000円分

パイオラックス (5988)
株価 : キャッシュマネジメント 1680円 (100株) 16万8000円
予想配当 : 7.55% (127円) 株価データ

COLUMN

識別、認証、認可を意味する英単語はidentification, authentication, authorizationであり、これら3点の頭文字に「説明責任(accountability)」の頭文字を加えたものを「IAAA」と呼びます。なお、説明責任とは識別、認証、認可の手続きが適切に運用されていることを確認するため、アクセスとその結果を記録することを示します。
IAAAを実現するための仕組みは「アイデンティティ/アクセス管理(identity and access management: IAM)」と呼ばれ、情報の「CIAトライアド」(機密性、完全性、可用性)を維持するための基礎を築きます。

情報自体の分類

情報を分類するための基準や区分は対象とする領域によって様々です。例えば、軍事の領域での一例では、国家の安全保障に与える被害の大きさに従ってtop secret / secret / confidential / unclassifiedの4つに情報を分類します。また、民間の領域の例では、事業に与える影響の大きさに従ってconfidential / private / sensitive / publicの4つに情報を分類したりします。いずれにしても分類する目的に応じて、区分を決定して情報を適切に分類することが求められます。

情報セキュリティ対策の実施判断ポイント

FISC安全対策基準について

FISCの概要

金融情報システムセンター(The Center for Financial Industry Information Systems: FISC)は金融情報システムに関する調査研究を行う団体であり、金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書などの各種ガイドラインを発行しています。

FISC安全対策基準・解説書

クラウドやFinTechに対応

金融情報システムの分類
  • 特定システム:システム障害等が発生した場合の社会的な影響が大きく、個別金融機関等では影響をコントロールできない可能性がある、「システム重大な外部性を有するシステム」や、「機微情報」を有するシステム
  • 通常システム:特定システム以外のシステム
基準の構成
  • 「統制基準」:方針の策定、体制整備、人財育成等の「内部の統制」および外部委託管理等の「外部の統制」
  • 「実務基準」:「情報セキュリティ」、「システム運用」、「システム利用」、「システム開発」、「個別サービス」等
  • 「設備基準」:設備ごとの要件に関する対策等
  • 「監査基準」:監査体制の整備・手順等
基準の分類
  • 「基礎基準」:特定システム、通常システムによらず、最低限適用する基準
  • 「付加基準」:「基礎基準」以外で、理数奇特性に応じて追加・選択する基準
対策の区分け
  • 必須対策:基礎基準や付加基準の必須のもの
  • キャッシュマネジメント
  • その他の対策:リスクベースアプローチによって選択的に適用されるもの

リスクベースドアプローチについて

例えば、100万円の価値のある情報が1年間に1%の確率で漏えいする恐れがある場合、被害の期待値は100万円 × 1% = 10,000円と算出されます。ここで、あるセキュリティ管理策を実施することによって漏えいする確率を1%から0.1%に低減できる場合、被害の期待値は100万円 × 0.1% = キャッシュマネジメント 1,000円となり、実施前後の差分は10,000円 - 1,000円 = 9,000円となります。この際、このセキュリティ管理策を実施するのに必要な年間費用が5,000円であれば、9,000円よりも金額が低いので実施すべきであると判断します。一方、このセキュリティ管理策を実施するのに必要な年間費用が10,000円であれば、9,000円よりも金額が高いので実施すべきではないと判断します。以上のように、リスクベースドアプローチを用いることによってコスト効果の高いセキュリティ管理策を選定が可能となります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる