投資助言

バイナリー手法

バイナリー手法
↑最近メディアでの露出やアクセス数も急増している為、 いつこのLINE窓口を閉鎖するかは未定 です。もし閉鎖した場合、それ以降は私の情報を無料でお受け取りいただけなくなりますので、ご注意ください。

バイナリーオプションの鉄板手法・鉄板ポイントを現役トレーダーが公開!

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

【大前提】バイナリーオプションの手法とは?

まず最初に、大前提として覚えておくべきである「バイナリーオプションの手法とはどのようなものか」をご説明します。

  • マインド的な考え方
  • 投資のルール決め

といったことも含めて、バイナリーオプションを場当たり的なものではなく 「きちんとルール化して」 取り組むためのものとなります。

バイナリーオプションの鉄板手法を公開

ここから早速バイナリーオプションの鉄板手法を大公開していきます。

まずは順張りの鉄板手法からご紹介します。

ボリンジャーバンド・エクスパンション

  1. スクイーズ
  2. エクスパンション

この時に重要となるのが、 1本目のローソク足で判断しないこと です。エクスパンションが起きると感じても、2本目のローソク足を確認するまでは見送り、その後にエントリーをしていくようにすると良いでしょう。

バンドウォーク

ただ、ここで注意をしておかなければいけないのが、 バンドウォークを狙っても確実に予想が的中するわけではない ということです。

もちろんバンドウォークが発生している時は極めて強いトレンドが発生しているのですが、トレンドがいつ崩壊するか予測がつかないような相場の場合、 バンドウォークに加えてもう一つか二つ、自分の中で根拠をもってトレードをする ことが重要です。

さらに、もう一つリスクヘッジとしてバンドウォーク中に行っておきたいのが、 1分や5分など短めの判定時間を選んでおくこと、そしてこまめにエントリーを繰り返すこと です。

押し目買い・戻り売り

押し目買いと戻り売りは、変動が大きいトレンド相場で行うエントリー方法です。

トレンド相場であっても、その中で細かい値動きがあるものです。上昇をしているタイミングの中でも、 バイナリー手法 一時的に価格が下がったタイミングを狙って順張り でエントリーをすれば勝率を高めていくことができます。

それに対し、 相場が下降している時は、一時的に価格が上昇したタイミングで順張り をすれば、勝率を高めていくことができます。これが戻り売りです。

移動平行線に触れるとそこで反発をすることが多いため、 勝率を高めたい時は移動平行線に触れた時点でエントリーする ことがおすすめです。

レジサポ転換

  1. 高値を示すレジスタンスライン
  2. 下値を示すサポートライン

しかし、 相場が大きく動くとどちらかのラインを超える ことがあります。これがレジサポ転換です。

さらに、 価格が下がった時にエントリーをする押し目買い、上がった時に使う戻り売りを活用 すれば、効率的に勝率を高めていくことができるでしょう。

一気に突き抜けそうな雰囲気があっても、レジスタンスラインなどに触れた瞬間に反発が起きることも少なくありません。それだけに、 レジサポ転換を狙うのであれば冷静に相場を見ていくことが大切 です。

三兵とは、近い長さのローソク足が階段状に3本連なった状態のことです。 赤い陽線が3本連なっている場合は、直後のトレンドが上昇する 可能性が高くなります。

ただし 上昇するのは右肩上がりの階段状になっている場合のみ で、2本目と3本目の陽線の段差がほとんどどなければ相場が停滞する可能性が高くなります。順張りをするのであれば、陽線が階段状に綺麗に並んでいる直後を狙っておくと良いでしょう。

また、陽線でも陰線でも、同程度のローソク足が3本階段状に並んでいても、その隣に 大引け坊主と呼ばれる長くヒゲのないローソク足がある場合は相場が停滞する 可能性があります。

そのため、三兵に気付いたらすぐに順張りをするのではなく、 その次の陽線や陰線まで確認したうえでエントリーをスタートする ようにしましょう。相場が大きく動く可能性があるかどうかを冷静に見極めておくことで、予想が外れるリスクを軽減させることができます。

続いては、レンジ相場などで使う逆張り手法の鉄板手法を公開していきます。実際にバイナリーオプションのトレードの現場でよく使われる逆張りですが、それだけに様々な手法があります。

三尊天井とは、3つの大きな山がある状態のことです。 3つの山の中でも真ん中にある山が一番高い状態が三尊天井 となります。

三尊天井の特徴は、2つ目の山がピークで、3つの目の山を超えた後に相場が大きく反発しやすいということです。 上昇中のトレンド相場であっても、三尊天井ができていれば3つめの山を越えた後に反発で相場が落ちる バイナリー手法 可能性が高くなります。

三尊天井は、細やかな値動きの中から見つけていくのではなく、全体的な相場の中で山になっている箇所がないか見極めていくものです。そのためには、 相場を見ることに慣れておく 必要があります。色々な三尊天井のパターンを見て覚えておくことで、実際に三尊天井ができた時にすぐに気付けるようになるはずです。

東京セッション

逆張りを中心にしたい時は、東京セッションを狙ってみるのも良いでしょう。

東京セッションとは、 東京市場が開いている9時から16時ごろの時間帯 を指します。この時間帯の特徴は、比較的値動きが少ないオセアニア系のマーケットとなることです。

つまり、 取引をする人が比較的少なく大きな値動きが起きにくい東京セッションは、逆張りエントリーに最適 な時間帯となります。

    バイナリー手法
  • 東京市場が開いている時間帯はレンジ相場が多い
  • 22時頃から開場となるニューヨーク市場はトレンド相場が多い など

RSIの利用

RSIの特徴は、 通貨の売買をする人の心理を数値化している という点です。多くの人が通貨を買う状態になれば価格が上がり、売りたいと考える人が増えることになります。反対に、手放す人が増えて価格が下がれば、買いたいと考える人が増加します。

RSIをバイナリーオプションで使う場合は、 70%を超えたら買われ過ぎによる反動が起きる可能性が高いため“下がる“バイナリー手法 に逆張りエントリー、30%を下回ったら“上がる“に逆張り という利用の仕方が一般的です。

水平ライン

水平ラインは、レンジ相場の中でも 価格が高値になっているポイントと安値になっているポイントを基準に水平線を引いていくだけ というとても簡単なものです。

水平ラインを引いた後にすることは、 相場がラインに接近し反発しそうなタイミングで逆張りをするだけ です。レンジ相場が終わるまでの間は、このシンプルな方法で勝率を高めていくことができます。

バイナリーオプションで逆張りをしたい時は、 垂直な値動きを見逃さない ようにすることが重要です。相場の値動きというのは、角度に違いはあれど右肩上がりや右肩下がりという形で推移していくことになります。

しかし、ごく稀に垂直に近い値動きが起きることがあります。これがノイズです。 主にハイローオーストラリアの1分取引などで発生 します。

このノイズの特徴は、垂直な値動きが続くのではなく、 大きく値が動いた後に反発が来る ことです。

ただし例外として注意をしておかなければいけないのが、 ノイズが起きた後に高値や安値のまま推移を続ける状態になることも稀にある ということです。

結局、バイナリーオプションで一番勝てる手法は?

さて、ここまでバイナリーオプションの様々な鉄板手法や鉄板ポイントをご紹介してきましたが、結局バイナリーオプションで一番勝てる手法とは何でしょうか?

答えはいたって単純で、 バイナリーオプションで総合的に勝てる人間になれば良い のです。

  • バイナリーオプションのエントリーの根拠や手法
  • テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析
  • ツールやインジケーターの使い方

この答えもまた簡単で、すでに バイナリーオプションで勝ち続けており、豊かな生活を手にしている人間から教えを受ければ良い だけのこと。

↑私の直通LINEです。しかも、 無料 です。

そして私の 「恥ずかしい過去」 を知ってください。

↑最近メディアでの露出やアクセス数も急増している為、 いつこのLINE窓口を閉鎖するかは未定 です。もし閉鎖した場合、それ以降は私の情報を無料でお受け取りいただけなくなりますので、ご注意ください。

今すぐにLINEでつながることができれば、お金は1円もかかりません。それどころか、あなたは 7万円の利益を得たのと同じような利益を得られる のです。

今回ご紹介したように、バイナリーオプションには様々な手法があり、それぞれ鉄板と呼ばれるようなものが存在します。

FXプライムbyGMO、ドル/円相場見通しやトレード戦略に関する無料オンラインセミナーを2022年6月8日(水)時から開催。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

FXプライムbyGMO、ドル/円相場見通しやトレード戦略に関する無料オンラインセミナーを2022年6月8日(水)時から開催。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

水が流れるように継続的なソフトウェア更新を目指す--JFrog Japanが事業戦略

JFrog Japan ジェネラル・マネージャーのVicky Chan氏


JFrog Japan ジェネラル・マネージャーのVicky Chan氏

同社のミッションと「Liquid Software」というコンセプト


同社のミッションと「Liquid Software」というコンセプト

2025年までの国内事業目標


2025年までの国内事業目標

さらにDevOpsの原点をTPS(トヨタ生産方式:Toyota Production System、ジャストインタイム生産方式とも言う)だと説明した上で、重要なポイントとして「必要なときに必要なものを必要なだけ作る」ことに加えて「部品サプライヤーを含めた前工程と一体になっている」点を強調した。

「パッケージのキュレーション」の概要


「パッケージのキュレーション」の概要

同社が提供するDevOpsプラットフォーム


同社が提供するDevOpsプラットフォーム

続いて、新製品「JFrog Connect」やオープンソースプロジェクト「Project Pyrsia」、プログラミング言語「SWIFT」対応などについても触れた。JFrog Connectは「信頼できるソフトウェアのみをエッジに届ける」ためのIoT向けDevSecOpsツール、JFrog Platformに統合されて提供される。Project Pyrsiaは、「ブロックチェーン技術を活用してソフトウェアパッケージ(バイナリー)を脆弱性や悪意のあるコードから保護」する、オープンソースソフトウェアコミュニティーの取り組みであり、Docker、DeployHub、Futureway、Oracleなどと協力して立ち上げられたという。

JFrog Connectの概要


JFrog Connectの概要

Project Ryrsiaの概要


Project Ryrsiaの概要

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる