初心者におすすめ

バイナリーオプションの魅力

バイナリーオプションの魅力
「予測の実現性」を簡単に説明すると、実現する可能性が高いほど、予測もしやすい場面のため、チケットの価格が安くなります。逆に、実現する可能性が低いほど、先の読めない展開のため、チケットの価格が高くなる、ということなんです。

バイナリーオプションの魅力

1月 +115万3581円 +115pips
2月 +257万3369円 +257pips バイナリーオプションの魅力
3月 +166万8999円 +166pips
4月 +121万1440円 +121pips
5月 +163万6085円 +163pips
6月 +179万1658円 +179pips バイナリーオプションの魅力
7月 +155万3916円 +155pips
8月 +129万6192円 +129pips
9月 +139万0926円 バイナリーオプションの魅力 +139pips
10月 +119万2613円 +119pips
11月 +182万2094円 +182pips
12月 +201万4036円 +201pips

2018年の成績

合計 +1333万5278円 +1857pips

1月 +78万0126円 +102pips
2月 +89万6675円 +158pips
3月 +77万6009円 +167pips
4月 +82万0802円 +130pips
5月 +61万8437円 +210pips
6月 +94万0183円 +98pips
7月 +112万3143円 +193pips
8月 +106万1657円 +130pips
9月 +135万4140円 バイナリーオプションの魅力 +157pips
10月 +86万4906円 +103pips
11月 バイナリーオプションの魅力 +259万3358円 +259pips
12月 +150万5842円 +150pips

2017年の成績

合計 +1094万2031円 +1090pips

1月 +78万0126円 +78pips
2月 +89万6675円 +89pips
3月 +77万6009円 +77pips
4月 +82万0802円 +82pips
5月 +61万8437円 バイナリーオプションの魅力 +61pips
6月 +94万0183円 +94pips
7月 +112万3143円 +112pips
8月 バイナリーオプションの魅力 +106万1657円 +106pips
9月 +135万4140円 +135pips
10月 +86万4906円 +86pips
11月 +98万5894円 +98pips
12月 +72万0059円 +72pips

2016年の成績

合計 +1417万1438円 +4036pips

1月 +101万2500円 バイナリーオプションの魅力 +205pips
2月 +235万9000円 +943pips バイナリーオプションの魅力
3月 +160万4000円 +641pips
4月 +188万9288円 +755pips
5月 +151万8808円 +607pips
6月 +178万1784円 +487pips
7月 +75万1473円 +75pips
8月 +60万4573円 +60pips
9月 +55万7006円 +55pips
10月 +53万1591円 +53pips
11月 +82万5736円 +82pips
12月 +73万5679円 +73pips

2015年の成績

合計 +1548万6500円 +6194pips

1月 +103万0000円 バイナリーオプションの魅力 +412pips
2月 +130万0000円 +520pips
3月 +107万2500円 +429pips
4月 +129万2500円 +517pips
5月 +134万7500円 +539pips
6月 +138万2500円 +553pips
7月 +127万3500円 +509pips
8月 +135万2500円 +541pips
9月 +135万2500円 +641pips
10月 +165万9500円 +663pips
11月 +155万2000円 +620pips
12月 +179万8500円 +719pips

IG証券(バイナリーオプション)の特徴やおすすめポイントを解説!

取引できるタイプは「ラダー」のみだが、外国為替の通貨ペアだけでなく、株価指数や商品先物も取引できる多彩なラインナップが魅力。 商品先物をバイナリーオプションで取引できるのは 「IG証券」 だけ だ。また、通貨ペアを対象とした取引には権利行使価格が20コースもあり、株価指数や商品先物の取引では、権利行使価格が最大で40コースある銘柄も存在する。他のバイナリーオプション口座だと、権利行使価格は5~7コース程度が普通なので、 権利行使価格の選択肢が非常に多いのも特徴
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

IG証券(バイナリーオプション)米ドル/円2時間タイプ取引画面

また、 「IG証券」 には、 オプションの「新規売り」ができるという、他のバイナリーオプション口座にはない唯一の特色 がある。

しかし、 「IG証券のバイナリーオプション」 には「コールオプション」しか存在せず、対象となるレートが判定時刻に 権利行使価格を下回ると予測すれば「コールオプション」を新規で売る 仕組みが採用されている。そして、予測が当たれば「コールオプション」を売ったときの価格がそのまま利益となり、予測が外れたときは一定のペイアウトから「コールオプション」を売ったときの価格を差し引いた分が損失となる。

少し複雑に感じるかもしれないが、 権利行使価格を上回るか下回るかを予測する「二者択一」の取引であることに変わりはない 。実際に取引してみると、それほど抵抗は感じないだろう。

さらに、 1回あたりや1日あたりの取引数量や金額に上限が設けられていない 、という特徴もある。これは、大口の投資家にとって大きなメリットになるだろう。また、権利行使価格が非常に多く、幅広い取引戦略に対応できるので、 自由度の高い取引環境を求める投資家にもおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

IG証券(バイナリーオプション)の
「取り扱い銘柄」は全部で20種類以上

「IG証券のバイナリーオプション」 には、通貨ペアだけでも 米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・ユーロ/米ドル・豪ドル/円・豪ドル/米ドル・英ポンド/米ドルの7通貨ペア があり、これだけでも他のバイナリーオプション口座より豊富なラインナップを誇っている。

さらに、それだけではなく、 国内外の代表的な株価指数11銘柄、商品先物3銘柄取引でき、通貨ペアも合わせると全部で21の銘柄 をバイナリーオプションで取引できる。

バイナリーオプションの魅力
■IG証券(バイナリーオプション)の取り扱い銘柄
通貨ペア 株価指数 商品先物
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
豪ドル/米ドル
英ポンド/米ドル
日本225
ウォール街
英国FTSE100
ドイツ40
フランス40
スペイン35
オーストラリア200
インド50先物
シンガポール優良株先物
香港HS株価指数先物
中国A50株価指数先物
WTI原油先物
NY金先物
NY銀先物

これだけの銘柄をバイナリーオプションで取引できるのは 「IG証券」 だけなので、できるだけ多種多様な銘柄にアンテナを張って取引チャンスを逃したくない投資家や、銘柄ごとの値動きの特徴を活かしてバイナリーオプションを戦略的に楽しみたい投資家などにおすすめだ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

IG証券(バイナリーオプション)の
「取引ツール」は、オールインワンの高機能

また、バイナリーオプション専用の取引口座もなく、通貨ペアのバイナリーオプションは「FX口座」の中、株価指数のバイナリーオプションは「株価指数口座」の中、商品先物のバイナリーオプションは「商品口座」の中といったように、 それぞれの銘柄の対象となる原資産がある口座の中で、取引したい銘柄を選択 して取引するようになっている。

IG証券(バイナリーオプション)ウォール街(NYダウ)当日タイプ取引画面

もちろん、スマホからの取引も可能なので、場所を選ばずに、多彩な取り扱い銘柄を取引することができる。ただし、ウェブブラウザ版の取引画面に表示されるのは権利行使価格と購入金額のみで、チャートを表示させることはできない。また、 「IG証券」 にはスマホアプリもあるが、スマホアプリではバイナリーオプションを取引することができない点には注意が必要。 戦略的な取引や、同時に複数の銘柄を取引するには不便なので、パソコンを使って取引できる環境があれば、パソコンからの取引をおすすめ する。

IG証券(バイナリーオプション)の「取引時間」は、
「2時間」と「当日」の2種類

「IG証券のバイナリーオプション」 では、購入から判定までの時間がバイナリーオプションとしては バイナリーオプションの魅力 一般的な最大2時間の「2時間」タイプに加え、最大23時間の「当日」タイプ がある。取引時間がほぼ1日の「当日」は、 「IG証券」 以外のバイナリーオプション口座には取り扱いがないタイプだ。

下の表は、通貨ペアを対象とした 「IG証券のバイナリーオプション」 の、各回号の取引時間などがまとめられた表だ。「2時間」タイプは途切れなく実施されているので、 24時間、どの時間帯からでも取引に参加することができる のも、他のバイナリーオプション口座にはない特色だ。

そして、通貨ペアを対象にしたバイナリーオプションでは、 購入したオプションの売却や新規売りしたオプションの買い戻しは、「2時間」と「当日」の両方のタイプで、判定時刻の2分前まで可能 となっている。

通貨ペアを対象としたバイナリーオプションの取引時間

なお、上の表に記載されている時刻は英国が標準時間(冬時間)の期間中に適用される時刻で、 英国が夏時間(サマータイム)の期間中は、それぞれの時刻が1時間早まる 点には注意しておきたい。

IG証券(バイナリーオプション)の口座開設方法

「IG証券(バイナリーオプション)」 の 取引口座は、無料で開設することができる 。パソコンからもスマホからも手続きが可能で、申し込みにかかる所要時間はおよそ3分と、スピーディーに手続きが完了する。

特に、スマホを活用したオンライン本人確認サービス(eKYC)を利用すれば、ログインに必要な情報などが記された書類を郵送でやり取りが必要なく、 最短1営業日で取引を始めることが可能 になる。

IG証券(バイナリーオプション)の公式サイト

IG証券(バイナリーオプション)のメリット、特徴のまとめ

通貨ペアだけでなく、 株価指数や商品先物まで取引できるのは、バイナリーオプション口座の中で 「IG証券」 だけ 。権利行使価格が多く、最大取引時間に「2時間」と「当日」の2つのタイプがあるなど、 あらゆる面でユーザーの選択肢が豊富 なのが、最大の特徴と言えるだろう。

バイナリーオプションのハイローとは?稼ぎ方やFXとの違い、おすすめ口座まで解説

バイナリーオプション ハイロー

オプトレ1

※以下は「オプトレ」のチャート画面となります。

オプトレ2

※証券会社によって表示方法が異なるのでご注意ください

オプトレ3

逆に「判定時間には、設定した『目標レート』よりも下にレートが移動しているだろう」と思うのであれば【下降・Low】を選択します。

ハイロー損失1

「予測の実現性」を簡単に説明すると、実現する可能性が高いほど、予測もしやすい場面のため、チケットの価格が安くなります。逆に、実現する可能性が低いほど、先の読めない展開のため、チケットの価格が高くなる、ということなんです。

ハイロー損失2

1000円(ペイアウト金額) - (チケット購入金額) = 利益

ラダーオプション

レンジオプション


レンジ制とは、2時間後の判定時間に実際のレートがあらかじめ設定された「目標レンジ」の範囲内に納まるかどうかを予測する取引方法です。

バイナリーオプションはFXと何が違う?

バイナリーオプションの取引画面

相場の勉強とは、値動きの追い方・テクニカルの見方・投資家たちの心理状況などで、FXにおいてはこれらの勉強は必要不可欠どころか、何年かけて勉強しても終わりがないほど奥が深いものです。
そして もっとも時間をかけて勉強するのはロスカット です。
ロスカットは損切とも呼ばれ、自分自身で損失を確定する行為ですが、人間は心理的に傷つくことを避けてしまうため、ロスカットの必要性をきちんと勉強しておかないとロスカットができなくなり、結果大きな損失を出してしまいます。

為替のチャート画面

その反面 バイナリーオプションでは、仮に15分後の値動きを予測するとしたら、その短い時間の値動きについて勉強すれば良いだけ なのです。 バイナリーオプションの魅力
例えば 「このチャートパターンなら15分後は上がっている可能性が高い」「ボリンジャーバンドσ2にタッチしたから、かなりの確率で15分後には下がっているだろう」 といった、いわば 「勝てるパターンの勉強」 に的を絞るだけで良いのです。

バイナリーオプションなら15分後の値動きを予測で十分

2.資金管理

資金管理もFXでは重要です。
FXではレバレッジと言って、少ない資金で大きな利益を出せる代わりに、 大きな損失を出すリスクが伴います。
つまり、自分の口座にある資金以上の取引ができるので、売買する量を自分で考えてトレードする必要があるのです。
ところがトレードに熱中すると、この資金管理が疎かになり、口座を開いているFX会社が強制的に取引を終了(強制ロスカット)させる場合もあります。
こうなると資金の多くを失うことになります。

バイナリーオプションでももちろん資金管理は重要ですが、 1回に投資できる金額の分しか損失は出ません。
時間が来れば自動的に利益or損失確定されるので、強制ロスカットで大きく資金を失うリスクもありません。
また、 1回に投資できる金額は、1000円前後と少ない点もFXに比べて有利 と言えます。

3.メンタル管理

メンタル管理はFXにおいて最も重要とされます。
ただでさえレバレッジをきかせる高額取引を繰り返し金銭感覚がマヒしているのに、そこへ連続して損失が続くと、自分をコントロールできなくなるのです。
自分を見失い、意味もなくトレードを繰り返し、やけになってロスカットしたり強制ロスカットされたりして、気がつけば資金をほとんど失っていた…という話をよく耳にします。
また、ポジションを持ったまま(取引を終わらせないまま)就寝すること、値動きが気になって熟睡できません。

バイナリーオプションでは、 単純に投資した金額分だけの損失なので、金銭感覚がマヒすることはありません。
取引は一定時間で自動的に終わるため、ストレスなく就寝できます。
これらはFXと大きな違いでもあり、利点とも言えます。

  • FXとの違いについて詳しくはこちら→バイナリーオプションとFXの比較

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

国内バイナリーオプション業者の特徴

1.海外業者よりもさらに少額の50円や100円ほどでも取引が可能。
2.国内業者なので日本語サポートを受けられる安心。
3.取引画面が完全に日本人向けで取引しやすい。
4.取引対象がFXのみ。
5.短時間で取引終了できない。

海外バイナリーオプション業者の特徴

1.取引がシンプルで初心者でも気軽に取引できる。
2.FX以外にも、JPN225などの株価指数や、GOLDなどの商品指数も取引できる。
3.30秒で取引が終了するものもあり、昼休みや通勤時間といった短時間でも利益を得られる。
4.海外業者なので日本語でのサポートに不安な場合もある。
5.入出金に時間がかかる。

残念なことに行政指導が入り、国内業者が提供するバイナリーオプションには厳しい規制がかけられました。
ギャンブル性が高いという理由で短時間で終了する取引が禁止になり、最短でも2時間の取引になってしまったのです。
スピーディーに利益が得られるバイナリーオプションの魅力が激減したと言えるでしょう。
当然ながら国内業者の利用者も激減しました。

  • 国内と海外の違いについて詳しくはこちら→国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

バイナリーオプションは何円から出来るの?

取引をするにはまず口座に入金しないといけません。
最低入金金額ですが、国内業者では特に決まっていない場合や、クイック入金のみ最低入金金額が決まっている場合があります。 バイナリーオプションの魅力
海外では1,000円から可能な業者もありますが、多くは1万円からとなります。

海外のバイナリーオプションで最も知名度が高い 「ハイローオーストラリア」では1,000円から取引が可能で、最低入金金額は5,000円 です。

失敗しない!バイナリーオプション業者の選ぶ基準

ですが、 利益を上げていくには、規制に縛られている国内業者では難しい かもしれません。
海外業者でバイナリーオプションの魅力を十分に体験したい方は、いつくか業者を選ぶコツ があります。

基準1・利用者が多い人気の業者(倒産のリスクが低い)
基準2・入出金の対応(クイック入金可能か?)(出金は早いか?)
基準3・日本語のサポートはあるか

以上が挙げられます。
もちろん人によって基準はさまざまなので、あくまで参考として捉えてください。 バイナリーオプションの魅力
また、国内では詐欺業者の話を聞くことはありませんが、海外業者では非常に悪質な詐欺業者も存在します。
クレジットカード詐欺や出金に応じないといった被害が出ているので、口コミやネットの情報を参考に十分注意して口座を開設しましょう。

バイナリーオプションどうしても勝てない

経済指標とは、相場の値動きに影響を与える発表で、日本なら 「全国消費者物価指数」 、アメリカなら 「米国非農業部門雇用者数」 などです。
すべての経済指標が相場に影響を与えるわけではありませんが、大きく動く相場は稼げるチャンスと言えます。
ネットで検索すれば簡単に出てくる情報で、特に注目したいのが、例えば前回の「全国消費者物価指数」が発表された直後に価格が上がったのか下がったのかというデータを知ることができる点です。
前回発表された数字と、今回発表される数字の予想が同じくらいなら、同じような値動きをする確率が高い のです。
当サイトでは、過去数回までの発表時のデータから最も変動率が高い経済指標を集めて定期的に予想ともに紹介していおります。ただ単に経済指標の発表時より、勝率の高い取引が可能ですので是非参考にしてください。

バイナリーオプションの大損体験談まとめ|失敗談から学ぶ原因と回避方法

バイナリーオプションで15連敗しています。金額を大きくかけているわけではありませんが、チャート見て、ルール通りにやって10連敗、逆にやってみたらそれで3連敗、コイントスしても2連敗。

最後には、大きな金額を一度にカンで30秒でかけましたが、全くの同値で終了し、すべてを失いました。スプレッドがあるわけではないので、勝率は50%近くになってもおかしくないのですが、ずっと連敗です。
引用元:Yahoo!知恵袋

私は大学2年生の頃からFXにハマり、クレジットカード入金→リボ払いを繰り返し、常に負債を抱えている状態でした。

今年の2月にそのことが結婚前提の彼女にばれて、貯金が17万(リボの負債込みではマイナス)しかないことをきつく責められました。その後6月までに100万円貯めると約束しましたが、現実的に達成が難しいため、奨学金のためのお金や生命保険の解約金をFXで運用することで何とかしようとしました。

途中まではうまくいき、100万には届かないものの6月末のボーナスのおかげで87万円貯まりました。(リボの負債もほぼ無くなりました)しかしそこで欲が出てしまい、貯金87万円にキャッシング50万円を上乗せした約140万円でFXをすればもっと増やせると思いました。

結果としては大損、自分のお金である87万円は半分の40万円になりました。
引用元:Yahoo!知恵袋

ネットビジネスや投資ビジネスで沢山騙されました。
アフェリエイト、YouTube、仮想通貨、FX、バイナリーオプション
どのビジネスでも高額なツールを買いましたが稼げませんでした
引用元:Yahoo!知恵袋

インターネットビジネスをやろうと試みたときに、あるコンサルを受けました。安いコンサル(16000円)でしたが、当時投資金の少ない私は高いコンサル料を払うことはできなかったので試しにと思って(コンサルを)購入しました。

FXや株取引は一切経験がなくわけもわからないまま登録して、やり方を教えてもらい実際に取引をやりました。コンサルタントのスタッフさんからskype経由でレクチャーを受けて最初はデモ取引(無料でできるお試し練習のようなもの)をやりながら、本格的にやるようになりました。

最初は言われたとおりにやると利益が出て嬉しかったです。

しかしある一定の期間が過ぎてから全く損しかしないようになりました。(原因はわかりません。言われた通りにやっていったつもりなのですが、やり方がおかしかったのかも知れません。)
引用元:投資の知恵袋

1000円投資の1分または30秒勝負でその数値から上か下をあてるというものですが、何も知らない状態で初めてしまい負けを重ねました。

50%を当てるだけという簡単な気持ちでしたが負けを重ねてしまい負け額が膨らみすぎて-10万以上になってしまいました。

そして負けた一番の理由は、負けた金額の倍をかけて取り戻そうとして更に負けてしまい、精神的余裕がなくなってしまい、大幅に負けてしまいました。
引用元:投資の知恵袋

バイナリーオプションは手軽にトレードできるので、ゲーム感覚でトレードをしていました。

最初はコツコツと利益を積み重ね、+15万ぐらい行きましたが掛け金を上げたことによって、一気に損益が膨らみあっという間に資金が底をつきました。
引用元:投資の知恵袋

20歳になる前にバイナリーオプションについて知り、それまではデモトレードで、安定して勝つことができていたので、その感覚でやれば稼げると思っていたのですが、リアルマネーだと熱くなってしまうことが多く、エントリーしたさに、適当なトレードになってしまっていました。

また、マーチンゲール手法だと勝つ時は少額(今までの損失分を相殺するので)で、負ける時は大きな金額になってしまい、コツコツ勝てていても、一気に溶かしてしまっていました。
引用元:投資の知恵袋

少額を元金としエントリーをしていましたが投資に関して無知な為、勝率が50%を超えることがほとんどなく、50%を超えていても負けた時に限ってエントリー額が大きかった為、損失が膨らんだ。

もともとギャンブルが好きでムキになる性格でもあったため、悪循環に見舞われ気づけば200000円の損失がでていました。自分の中でエントリーする上でルールを決めていた(同一金額でのエントリー + 強めの根拠3つ以上の場合エントリー)のだが、気づいたときにはルールを守らずにエントリーしていたのが損失を生んだ大きな要因でした。 バイナリーオプションの魅力
引用元:投資の知恵袋

バイナリーオプションは初めてだったので、無料のサインツールを利用しました。ハイローオーストラリアの15分取引で、まずは、1万円から始めました。エントリーポイントがあると通知がくるのですが、いつ来るか分からないので、タイミングよく取れれば良いのですが、見逃すこともしばしばありました。1ヶ月続けて3000円ほどプラスになりました。

そこで止めておけば良かったのですが、欲が出て続けていくと2日で資金がなくなりました。最初の入金額の1万円を取り戻したいと思い、追加で1万円入金しました。追加の1万円で最後にしようと決めたので、大切に使おうと思いました。

損をした理由は、エントリー通知が来て、ホイホイエントリーしていくと直ぐに資金が尽きてしまうので、以前よりエントリーに躊躇してしまったのと、通知に気づいてエントリーできた時に負けが重なり、結局プラスになることはありませんでした。
引用元:投資の知恵袋

バイナリーオプションの失敗体験談から学ぶ原因

黒板に電球の写真

バイナリーオプションの体験談から、損をしてしまう人や失敗してしまう人には共通の原因があることが分かります。

バイナリーオプションでは、 誰しもが同じ状況になりうる可能性がある ので「自分は大丈夫」と思ってはいけません。

自制が効かなくなってギャンブル化してしまう

大損してしまう人に多いのは、負けた後に損失を取り戻そうと躍起になってしまい、更に損失が増えてしまうパターンです。

最終的には何も考えずにエントリーボタンを押してしまい、金銭感覚もマヒしてしまうのが怖いところ。賭けた金額しか無くならないとはいえ、生活費に手を出したり、借金をしてしまったりする人もいるので、最悪の場合破産もありえるのが現実です。

損をしたくない思いにつけ込まれて詐欺に遭ってしまう

取引で損をしたくない、勝ちたいという思いが強いゆえに、高額なツールや情報商材を購入してしまう人もいます。

バイナリーオプションについてよく知らない人であれば、手っ取り早く使える道具や分かりやすく教えてくれる商材はとても魅力的です。でも実際は、有料の価値があるほどの内容ではないことも多く、詐欺の場合もあります。

広告

バイナリーオプションの失敗体験談から学ぶ大損の回避方法

白い背景に電球の写真

余剰資金を確保して資金管理をする

取引にお金を制限なく使ってしまうことがないように、バイナリーオプション用に余剰資金を用意しておきましょう。

資金管理のヒント

余剰資金は自己資産の40%以内が理想だとされています。また、バイナリーオプションの掛け金は資金の5%が妥当とされているようです。

相場分析や取引の検証で戦略を身につける

自分で相場分析したり、取引の検証を行なったりして、根拠のないエントリーをしないようにしましょう。

バイナリーオプションでは、目の先の利益に執着せずにトータルで勝つことが重要です。相場が悪いときはエントリーしない、損切りをして利益を確実に得るなど、勝てる自信が持てるような戦略を身につけましょう。

常にメンタルコントロールを行なう

冷静な判断をするためには精神面が大きく左右されるため、メンタルコントロールを心がけましょう。

バイナリーオプションでは、損失を広げないためにも負けた時ほど冷静になる必要があります。取引を中断して気分を切り替えたり、負けても動じないくらい気持ちを強く持つなどして、ギャンブル思考にならないようにしましょう。

バイナリーオプションのデモ機能で取引に慣れよう

グラフに指を添えている写真

バイナリーオプション業者には、バイナリーオプションのデモ機能を完備しているところもあるので、まずはここで取引環境や取引の間隔を学びましょう。

料金無料・無登録でできるので、誰でも気軽にバイナリーオプションの取引を体験することができます。

①ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのデモ取引画面

②ザ・オプション

ザ・オプションのデモ取引画面

③GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のデモ取引画面

④楽天証券

楽天証券のデモ取引画面

⑤ビットキャッスル(bitcastle)

デモ取引で気を付けること

架空の資金を使うデモ取引では負けても損失が出ないので、リアル取引とは精神面で大きく感じ方が異なります

そういった人は 大抵の場合リアル取引で失敗してしまうことが多い ので、注意が必要です。

デモ取引ではプレッシャーゼロの環境を活かして、値動きの予測や取引の振り返りながら、さまざまな手法を試す場として利用することが大切です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる