海外FXお役立ちガイド

利益を上げるために意識したほうがいいこと

利益を上げるために意識したほうがいいこと
(単位:円) 上記の場合、トータル損益は500円

価格設定の考え方

価格は一般には、その商品・サービスの価値を表わすもので、消費者にとっては価格が商品の価値や品質を「判断するモノサシ」となり、購入する際の意思決定の決め手となるものです。すなわち、消費者は価格が妥当かどうかを、商品の必要度や値頃感によってそのつど決めています。
したがって、消費者がその商品に感じる価値が価格より低い場合は、その商品は売れませんし、逆に感じる価値が価格より高ければその商品はヒットすることになります。
しかしながら、売るために、商品にかかるコストや自社の利益を無視した価格設定を行うと、会社経営に深刻なダメージを与える可能性もあります。
これらを考慮すると、価格設定の基本は実務的には、総原価から判断して、販売すると損をする下限の価格と、消費者が購入してくれる上限の価格の範囲内で決まることになります。

また、自社が設定する価格は競合企業の価格政策に影響を与えることも忘れてはなりません。低価格化競争は、しばしば無用な乱売競争を招き、結局は競合企業とお互いの首を絞め合うことにつながる可能性もあります。
これらのことを考えると、価格政策が企業にとっていかに重要な経営課題であるかが分かります。
そのため価格設定は、商品の特性や営業・販売構造などを総合的に判断して、自社にもっとも適した方法を検討する必要があるのです。
現在、自社がどのような価格設定の方法をとっているのか、それが適切かどうかを定期的に確認することが必要です。

基本的な価格設定の方法

原価を考慮して決める方法

(1)コストプラス価格設定方式

(2)マークアップ価格設定方式

販売価格=仕入れ原価+値入れ額

  • 店舗もしくは部門経費(商品の管理費用や直接販売費など)
  • 商品の販売に先立って予想される破損・盗難・値下げなどの損失
  • 営業利益

需要を考慮して決める方法

(1)知覚価値価格設定方式

(2)需要差別価格設定方式

競合状況を考慮して決める方法

(1)市場価格より低く設定する方式

(2)市場価格より高くまたは同一価格に設定する方式

商品のライフサイクルと価格政策

導入期の価格政策

(1)市場浸透価格設定方式~販売数量を重視

導入時から低価格を訴求し、販売数量と市場占有率を短期間で上昇させ利益を確保しようとする方法です。
この手法は、販売数量が増加するにつれて商品1単位当たりのコストが下がるという仮定(規模の経済)に基づいています。そのため量産しやすい日用品や食品業界に多くみられる手法です。
成功すれば早い時期に市場でのシェアを獲得でき、また、利幅が低いため競合企業の参入意欲を減退させる、という効果があります。
しかし、販売数量が増加しても期待どおりに原価が下がらず、なかなか利益を確保できないというおそれもあります。

(2)うわずみ吸収価格設定方式~利益率を重視

いわゆる高級品志向を狙う価格設定方法です。(1)とは逆に、導入期に高価格を設定し、収益性を重視し早期の資金回収を図ります。巨額の投資が必要な産業(半導体製造など)に多くみられます。
高級自動車などのように、量産せず、低価格にせず、高級イメージを維持することで希少価値をアピールすることができます。
また、高価格により投下資本を早期に回収し販売数量が増加すれば、競合商品と比較しながら、価格を下げて市場占有率を高めていくことができます。
ただし、ターゲットとなる顧客層が限られるため市場への浸透力が弱く、資本回収に十分な販売数量を確保できないリスクがあります。

成長期の価格政策

商品が成長期に入ると、通常、価格は横ばいか低下の傾向をたどります。それは、市場の成長により競合が激化してくるとともに、生産・販売数量の増加からコストが低下してくるためです。 利益を上げるために意識したほうがいいこと
したがって、企業として成長を維持していくためには、原価プラス利益方式を基本に適切なタイミングでの価格引き下げやサービスの付加を検討する必要があります。
また、成長期の後半には拡販による利益の追求よりも、製造・販売原価の低減が重要な利益の源泉となってくることも忘れてはなりません。

成熟期の価格政策

衰退期の価格政策

商品が衰退期に入ると、販売数量は著しく減少します。さらに新製品の出現、消費者の嗜好の変化によって市場シェアは急激に低下します。
ただし、この傾向が自社だけの傾向なのか、それとも市場全体の傾向なのかによってとるべき方向性は異なってきます。すなわち、もし市場全体が衰退期にあるのであれば原則として市場から撤退することを考えますが、自社のみにみられる傾向であれば価格・品質などの再検討が必要です。
また、市場全体が衰退期にあったとしても、多くの企業が撤退した場合、自社は残りの需要で着実に収益を上げることも可能です。 利益を上げるために意識したほうがいいこと
したがって、この時期は新商品開発を本格化すると同時に、原価を考慮した価格設定で販売して、需要がどのくらいあれば存続していけるかを検討する必要があります。
また、採算割れしない程度の価格を維持して在庫を処分し、近い将来の撤退に備えるといった視点も求められます。

価格設定のテクニック

固定費回収法による価格設定

企業経営においては、ある部門が赤字でもほかの部門がその赤字をカバーしていれば、会社全体としては赤字にはなりません。
したがって、ある商品に割り当てられる固定費を小さくしたり大きくしたりして、販売価格を設定するという方法があります。
たとえば、製造業の場合、戦略商品には材料費・仕入原価などの直接費に労務費・製造経費だけを加えた価格を販売価格とし、そのほかの商品に残りの販売・管理費など固定費を背負わせる、という方法です。(下表では「商品B」が戦略商品)

固定費回収法を3商品で例示した表

(単位:円) 上記の場合、トータル損益は500円

FX取引の勝率は重要?利益を上げるために意識したほうがいいこと

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。 利益を上げるために意識したほうがいいこと
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

JTBの出張手配・
経費管理
ソリューション -->

売上1,000万円の会社の経費が800万円の場合、以下の簡単な計算式で分かるとおり営業利益率は20%で営業利益は200万円です。
1,000万円-800万円=200万円
この会社が経費を10%削減すると経費は720万円で営業利益は280万円(営業利益率は28%)です。この会社が経費削減よりも売上増加で280万円の営業利益を稼ごうとするといくら売上を増やす必要があるでしょうか? 営業利益280万円になる売上は利益率20%で割ることで求められます。その金額は1,400万円です。40%も売上を増加させないと280万円の営業利益は稼げません。
1,400万円の80%の1,120万円が経費なので以下が280万円の営業利益を稼ぐために必要な売上を求める計算式です。
1,400万円-1,120万円=280万円

悪い経費削減は経営悪化への悪循環を招く

経費削減方法を実施する前の4つのポイント

経営者と社員は経費削減に対するモチベーションが異なる

経費削減は手段であって目的ではない

全組織が一体となって加点方式・長期視点で経費削減を実施する

経費削減を阻む社員の気持ちを知る

・経費削減を判断する権限がない、あるいは経費削減が面倒でしたくない
・経費削減をするには、自分の負担が増えるのでしたくない
・コスト削減の目標が一時的に出されるが継続しないためいつしか意識が消える 利益を上げるために意識したほうがいいこと
・経費削減に取り組んでも評価されず、してもしなくても同じなので積極的にする気が起きない
・経費削減をしても会社のためと思われなくて細かい・せこい人間と思われるのでやりたくない

効果的な経費削減ができる10の方法について

1、アウトソーシングで固定費を流動費化して経費削減

2、税理士に依頼して税金を節税

3、事業の仕分けで大幅な経費削減

4、顧客を選別して重要顧客に注力して販促費を削減

5、経費削減を継続的に全組織で行う体質作り

6、業務の標準化・最適化・マニュアル化の推進で人件費を削減

7、IT技術・インフラをフル活用して業務の効率化と経費を削減

書類をPDFデータにすると印刷を最小限にできて保管費用を削減できます。それだけでなく書類の検索も速くできるようになって業務を効率化できます。インターネットFAXを利用すればFAXの機械を削減できる可能性があります。また、外出先からスマートフォンでも見られて、業務の効率化・迅速化ができます。エクセル、ワードなどのアプリケーションソフトも有料の製品を購入しなくても無料の「Google Sheets」「Google Docs」で十分代用できる可能性があります。外回りの営業社員などに携帯電話を貸与している場合、貸与を止めて社員の携帯電話、スマートフォンを使い「分計サービス」を利用すると、社員が会社へ電話する料金は会社へ請求がいくので携帯電話を貸与する費用をゼロにできます。その他にも、IT技術やインターネットを利用することで経費削減、業務の効率化ができます。

8、広告費の効果的な運用で経費削減と費用対効果のアップ

9、不良在庫、長期不動在庫の早期処分

10、経費削減の3つの考え方

10-1 経費の支出を抑える「支出抑制による経費削減」
10-2 支出額にはあまりこだわらずに経費削減と効果の最大化を目指す「費用対効果最大化による経費削減」
10-3 戦略的に事業や業務の見直しを行い経費の大幅削減を目指す「戦略的な経費削減」

人時生産性とは?算出するための計算方法と向上させるためのポイント

人時生産性とは?

経営判断の指標の中に、人時生産性とは別に「労働生産性」という指標があります。
労働生産性は、投入する労働資源に対してどの程度の成果をあげるのかを判断する際に利用され、産出量(アウトプット)÷労働投入量(インプット)で算出されます。
一般的に労働生産性は、 全体の労働投入量(労働者数や総労働時間)に対する従業員一人当たりの産出量(付加価値や生産数量) を表しており、労働量や付加価値はやや広い概念として扱われます。

一方で人時生産性は、 従業員1人が1時間当たりに稼いだ粗利高 を表します。
売上高から売上原価を引いた粗利高を使用して算出することで、1人当たりの1時間の純粋な付加価値を表すことが可能な指標となっています。
企業の経営や業績の分析をする際は、信頼できる指標をいくつか算出して総合的に行われるのが一般的です。
複数の指標の中で、人時生産性は有効に機能する指標の1つとして利用されています。

1-2.人時生産性の算出方法と具体例

人時生産性は、「人時生産性=粗利益高÷総労働時間」の計算式で表すことができます。
算出された人時生産性の数値は、どのくらいの労働時間を投入した結果、どのくらい稼ぐことができたのかを表す指標となります。
この数値が高いほど1人当たりの1時間の粗利率が高いと言えるでしょう。

人時生産性の数値を正しく算出するためには、労働時間や粗利益の数値を正確に把握する必要があります。
特に労働時間の計算は企業ごとでばらつきがあり、勤怠管理が徹底されてない企業だと正確な労働時間を把握することができないため注意が必要です。
人時生産性の数値を正確に算出するためにも、普段から勤怠管理をおろそかにせず正確を期すことが大切になります。

2.なぜ人時生産性の向上が求められるのか?

なぜ人時生産性の向上が求められるのか?

公益財団法人である日本生産本部が2017年に発表した「2018年度版 労働生産性の国際比較」によると、OECD加盟国36カ国の労働生産性の統計において日本は21位となっています。
2015〜2017年における時間当たりの労働生産性上昇率は0.利益を上げるために意識したほうがいいこと 6%と、OECD加盟国中23位でした。
国際的にも長時間労働を前提とした働き方を抑制する動きが見られ、短い労働時間で効率的に働こうとする意識を持つ人々が増えています。
その中において日本人の意識や取り組みは決して進んでいるとは言えず、今後は生産性の高い働き方が求められます。

さらに今後、日本は少子高齢化が加速することが予想されています。
労働人口が減少することから多くの業界で人材不足が懸念されているのです。
労働生産性の高い働き方が求められる中で、徐々にAIやロボット導入による窓口業務の無人化や、小売の受発注システムの整備、運送の集配業務の構築などの取り組みが進んでいます。

3.人時生産性を向上させるためのポイント

人時生産性を向上させるためのポイント

  • 計算式の分子である「粗利益高」を増加させること
  • 分母である「総労働時間」を削減すること

もちろん2つとも同時に実現できれば一気に人時生産性は向上するでしょう。
しかし闇雲に取り組んでも効果的な結果は得られない恐れがあるので注意が必要です。
以下、具体的な収益向上の方法や総労働時間を減少する効果的な手段を紹介します。

3-1.収益を向上させるための適切な人員配置

人時生産性を向上させるために、会社の人員を適材適所に配置して収益を増加する手段があります。
大きな企業になるほど従業員の数が多く、優秀な従業員が存在する一方で、ムダな動きをする人や効率の悪い働きをする人もいます。
その結果収支バランスが悪くなり、なかなか収益が向上しないケースも見受けられます。

仕事でチームワークが大事な理由と高める4つのポイント

仕事でチームワークが大事な理由と高める4つのポイント

チームメンバーの仕事への満足度を高めたり、スキルを向上させたりするなど、個人に良い影響を及ぼすことも、 チームワークを築く大きなメリット と言えます。
また、組織に対するメンバーのロイヤリティが向上し、離職率をおさえられるという利点もあるでしょう。
チームワークが良好な環境では、メンバー同士の信頼関係も築きやすくなります。
チームの結束力が高まったり、一体感が醸成されたりする ことで、組織としてのパフォーマンスの最大化にもつながるでしょう。

■組織の対応力が上がる

チームワークによって、時代などの変化に柔軟に対応していくことが可能になります。
現在の変化の激しいビジネス環境に対応するために、 その都度必要とされる能力をもった人を見極めて採用することには現実的に限界があります。

だからこそ、いまある人員でチームを組み、チームワークをうまく 機能させることの重要性は高まっているのです。効果的な技術の進歩に伴い業務も高度化し続けていますが、この状況もチームワークで乗り越えることが可能です。
営業、開発、製造などといった様々な部門を横断してチームを組むことで情報を共有し、密にコミュニケーションを図る ことによって、通常業務を滞らせることなく様々な課題に柔軟に対応できるようになります。

■情報共有が活発になる

チームワークのある職場では、情報共有が活発になります。
情報のリアルタイム化は、予測に基づく事業計画の立案を困難にすると同時に、迅速で柔軟な分析と決断を企業に迫ることになりました。ここでも、限りある経営資源を十分に活用し、少しでも多くの利益を生み出していくためには、やはりチームワークが欠かせません。
チームワークは、 現在構築している組織構造をさらに強化するための方法・手段であることを理解して活用していくことが大切 です。

チームワークがよい職場を作ろう

チームワーク無料診断はこちら

4.仕事のチームワークを高める4つのポイント

仕事でチームワークが大事な理由と高める4つのポイント

仕事のチームワークを高める4つのポイント ①役割分担を決めておく
②目標を明確に設定する
③それぞれの業務を尊重する
④コミュニケーションをとる

①役割分担を決めておく

チームワークを高める には、まずメンバーの 役割 を明確に決めることが重要です。

リーダーには、 メンバーが働きやすい環境を整え、必要とあらば思い切った軌道修正を行える強いリーダーシップが期待されます 。そのため、リーダーは常に「 メンバー同士の協働が滞りなく行われているか 」「 共通の目標をブレずに共有できているか 」を把握する必要があります。それができていない場合は、目標達成に向けて軌道修正をしなければなりません。

②目標を明確に設定する

チームワークに必要なのは何よりもまず 目標 を共有することです。
たとえば 「部署の売り上げを30%上げる」「新規事業で顧客を100人増やす」といったように具体的な目標を共有する必要があります。

また、チーム共有の 利益を上げるために意識したほうがいいこと 目標 がブレるのを防ぐためには、 最終目標 だけではなく 中間目標 を定めるなどの段階を踏み、適宜チーム内で話し合いをすることで、進むべき方向を調整していくようにしましょう。

目標 の共有がない場合、協力体制が築けずに馴れ合いになったり、イニシアチブ争いが激化してしまい、チームとしての統制がとれなくなることもあります。 共通の目標を明確に持つことで、メンバーの自主的な協力を見込むこともできます。

③それぞれの業務を尊重する

メンバーの業務を尊重することも チームワーク を 高める ことにつながります。 チームワークでは自発性も大切ですが、メンバー同士がお互いを尊重する気持ちや協調性なしにはうまく機能しません。

また、無理やり に役割を押し付けて受け身にさせてしまうチームワークでは、チームがもつ力を十分に発揮することができません。
そのような状況に陥らないためにも、 メンバー同士が協調し合い、お互いを認め合いながら、共通の目標のために力を尽くすこと が必要です。

④コミュニケーションをとる

また、 個々の仕事の進捗状況をメンバー同士で常に把握している状態にしておく必要があります。
報告・連絡・相談を徹底することで、仲間のミスをカバーできたり、より高い成果を生み出すことができるようになります。

チームワーク無料診断はこちら

5.職場のチームワークを築くマネジメントのポイント

以上、仕事における チームワーク の大切さについてお伝えしてきました。組織のチームワークを築くには、各メンバーの意識とマネジメントが重要です。具体的には、以下の要素が重要になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる